色無地をおしゃれ着に?

1年前、友人から紅梅色の色無地の反物を頂いて仕立てたのだが、袖を通す事もなく仕舞ってある。

茶道などの習い事もしていないし、当分は結婚式に呼ばれる予定もなく、準礼装として着る事は当分なさそう。
しかしこの色だと、大切にしまい込んだままだと年齢的に着られなくなってしまいそう。
出来る事なら普段のお出掛けに着てみたいと思い、その反物をくれた友人に聞いてみると、

d0048332_2133463.gif「縫い紋も入れちゃったし、おしゃれ着には出来ないんじゃないかな〜」と言われ、そんなものかと一旦は諦めた。
しかしその後、某呉服店の展示会でいろいろ話を聞いていたら、その呉服店の部長さんが
「大丈夫ですよ。普段着にする訳にはいきませんが、ちょっとお洒落して出掛けたい時にはどんどん着てみてください。」
と言ってくれて、いつかお出掛けの時に着てみよう、と心に決めていた。


先日、NHK「おしゃれ工房」に森 荷葉さんが出演され、色無地のいろいろな場面での着こなし方を紹介していて、袋帯のほかにも紋付の色無地に名古屋帯を合わせて観劇や食事会へ、とも紹介されていた。
お、これだ! と、翌日さっそく色無地と手持ちの帯を合わせてみる。…と言っても、合わせられそうな帯は一本しかないのだが。

d0048332_21324546.gif生紬の染め帯に、きねやさんの麻の葉絞りの帯揚げ・ぼかし帯締め。

年齢の割りには可愛らしい色ばかりの組み合わせになってしまうが、1月〜4月の春気分の頃にはまあ許されるんじゃないかしら(と希望)。花で言えば梅〜桃〜桜だし。
それに濃藍色の長羽織を上に着ればピンクの面積も減るし、紋も見えなくなるから、色無地を着ているという気負いが少なくて済みそう。この春、一度はこの組み合わせで外出してみたいな。
3月中旬にブログで知り合った皆さんと志村ふくみ展を見に行くので、天気が良ければその時に着て行くかも。(一人だけ能天気カラーの着物だったらごめんなさい!)



しかしこの色、何年後まで着られるものか。
数年後には、暗めの色に染め変えるか、道行きなどに仕立て直している可能性が高そう。
それまでの間に準礼装として着る日が来るかどうかはわからないが、おしゃれ着としても着られる時にはたくさん着ておこう。
[PR]
Commented by aoi at 2007-03-02 23:08 x
いけますよう、まだまだピンク。わたし50代半ばにさしかかろうとしていますが、着ますピンク!今年は。「きものサロン」大人のピンク特集です。成人式の振袖のかわりに作家物の麻の葉模様の付け下げ小紋をコートと揃いの柄でピンクの濃淡で作ってもらいました。先日、呉服屋さんに「ええもんです。染め直ししないでこのまま着はったらよろしい」と言われました。コートは今年大島の上に着ました。さすがにショールで面積を小さくしましたが(笑)きものにあわせる黒地の上等の帯が欲しいのですが結城貯金もしなきゃならないし...ぜひ「志村ふくみ 展」で着姿お見せくださいね。楽しみにしています。
Commented by amethyst at 2007-03-03 08:03 x
早朝から失礼します。
ミワさんのブログからきました。きっとコメント見たことあると思うのですが
よろしくお願いします。
ピンク、トシとともにだんだん恥ずかしくなるのですが顔うつりがよくなるので好きです。
↑のaoiさんもきていらっしゃるし、堂々ときていいのね。
↑の合わせ方とってもかわいらしい。
志村ふくみ展まだ未定ですが、きっと春らしくって素敵ですよ。
ぜひ着てお出かけしてくださいね。
Commented by Medalog at 2007-03-03 15:08
aoiさんへ
まだいけるでしょうか…。aoiさんは、はんなり系がお似合いとの事なので、きっとピンクも着こなしていらっしゃるんでしょうね。麻の葉模様のピンクのコート、大島によく似合いそう! 素敵なものをたくさんお持ちで、羨ましいです。

>きものにあわせる黒地の上等の帯が欲しいのですが
私もまさに今同じような帯が欲しいんです〜! この色無地も、黒地の上等の帯を合わせたらもっと落ち着いた感じで着られそうで。
お互いに、いいものが見つかるといいですね。
Commented by Medalog at 2007-03-03 15:14
amethystさんへ
お名前は何度もお見かけしておりました。これからよろしくお願いいたします!

>ピンク、トシとともにだんだん恥ずかしくなるのですが顔うつりがよくなるので好きです。
確かに顔うつりがいい、というのは大切ですね。この色無地はまだ袖を通した事がないのですが、もし顔うつりが良かったら着る機会が増えてくれそうで、着るのが楽しみになりました。

志村ふくみ展へのご参加はまだ未定なんですね。お会いできたら嬉しいのですが、今回は無理でもきっとまたお会いする機会があると思いますので、その日を楽しみにしております。
Commented by momorangu at 2007-03-04 14:39
Medalogさん、こんにちは!
私前から思っていたんですけど、Medalodさんは、ピンク系似合う
と思いますよ!!年齢的にもまだまだ全然問題ないし、和のピンクの
落ち着いた上品さは、Medalogさんの人柄に、ピッタリだと!!!!

色辞典で和の色を眺めていると、こんな色の着物着たいなぁ~と
思ってしまいますね!!きっと、Mdalogさんも、そんな気持ちを
誘発されたんじゃないですか(^。^)y-.。o○
春ですし明るい色にどんどん挑戦してくださいねぇ~~♪♪

Commented by Medalog at 2007-03-05 08:14
momoranguさんへ
ピンク系って洋服だとまず選ばない色なので、この色無地もちょっと気恥ずかしい気もします。帯の色がもっと落ち着いた色なら雰囲気も変わるんでしょうが、合わせられる帯がこの写真のものしかないので余計にピンクピンクしちゃってますよね…。

でも逆に言えば、こんな色を着られるのもきものならではだし、春らしい色にチャレンジしてみます。
色辞典を見ているのは楽しいですね! 「こんな色の着物着たいなぁ~」なんて考えだしたらキリがなさそうで怖いです。まずは、数枚しかないですが手持ちの着物を頑張って着回してみます!
Commented by miwaxsmania at 2007-03-05 08:40
momoranguさんと同じ気持ちで、Medalogさんはピンクお似合いになりますよー。断言します。ぜひ自信を持ってお召しになってください。
それと、ピンクが似合わない人って基本的にはいないらしい。どのピンクが自分に合うかを知れば、必ず着る人を引き立ててくれるので、例えば、私みたいに黒が好きなタイプでも、灰色の入ったピンク(Medalogさんのネームカードの色ですね!)などはけっこう顔に合います。

写真に載せておられる色無地、とてもきれいで、いますぐ役立ちそう。3月のオフ会のような場所にどんどん着て行って、また着姿を見せてください。
小物も工夫できそうですね!ステキー。
Commented by Medalog at 2007-03-05 15:24
ミワさんへ
>ピンクが似合わない人って基本的にはいないらしい。
そういえば、口紅なんかまさにそれですよね。ピンクにもイエロー寄り、レッド寄り、ブルー寄り、グレー寄りといろいろあるから、みんな自分に似合うピンクを選んでいるわけで。
この色無地のピンクが自分の顔色に合えばいいんですが、どうかな?

最初の頃はこんなピンク一色の色無地を着るのには勇気が要ると思っていたんですが、皆さんの話を聞いているうちに何とかなりそうだと思えてきました。
小物は今はこれしか持っていないですが、帯揚げを効かせ色にしたらまた雰囲気が変わりそう。絞りの飛び柄の帯揚げも試してみます。
帯を替えれば、以前紹介してくださった芸妓さんみたいなはんなりな組み合わせになるかもしれませんね。(しかし帯が欲しい…)
Commented by 神奈川絵美 at 2007-03-07 16:58 x
こんにちは! しっとりとしたピンクで、少し灰がかっているようにも見えて、まだまだ長くお召しになれるような印象を受けました。
帯がまた素敵ですね。葉っぱに光が透けるような色味で、カラフルだけと品もあって・・・、どんどんお出かけに、活躍させてくださーい。
Commented by Medalog at 2007-03-07 21:44
神奈川絵美さんへ
実物の色は、この写真よりもっと濃い紅梅色なんです…。
この生紬の帯と合わせるとどうしても可愛くなりすぎてしまいますが、黒や茶系の落ち着いた帯と合わせればまだ着られるかもしれませんよね。
いずれは袋帯も手に入れて、いろいろなシーンでできるだけたくさん着てみます!
by Medalog | 2007-03-02 22:39 | きもの | Comments(10)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る