きものと暖冬

今年の正月に着たポリエステルの梅・竹柄小紋
ポリの割りには変なツヤもなく着心地も悪くないので結構気に入っているのだが、
梅の柄(竹も入っているけれど)なので着られる季節に限りがある。

梅の花が満開になる前に、もう一度着て出掛けたいと思っているのに、
1月後半から2月前半は仕事がぎっちりでなかなか出掛ける時間がない。
今週の月曜日、久しぶりに平日に丸一日時間ができたので
「やっと梅柄の小紋でお出掛けだ!」と前日から楽しみにしていたのに…。

久々に熱を出して倒れてしまった。
頭痛、発熱、吐き気、悪寒がどっとやってきて、出掛けるどころか立っているのすら辛い。
「なんでこんな日に限って…」と恨めしく思いながらも、また翌日から仕事だったので
とにかく直さなければ! とビタミン剤と風邪薬を飲み、イソジンでうがいしてからベッドへ。
家事の一切を放棄し、ひたすら横になって一日を過ごした。
辛かったけれど、翌日にはなんとか立ち直って仕事に行けたから、まあよしとするべきか。

普段なら、着物を着る日が延びたって気にもしないけれど、なんといっても今年は暖冬。
梅が、早くもあちこちでほころび始めているのだ。
この地方では梅の種類によっては3月後半ぐらいまで咲くらしいけれど、
せっかく着るなら満開になる前がいいから、今年はちょっと焦ってしまうのだ。

次の休みは来週明け。風邪を引かないように、毎日ビタミン補給しなくちゃ!
[PR]
Commented by corno_petit at 2007-02-02 12:54
Medalogさん、こんにちは。
体調を崩されていたのですね。暖かかったり寒かったりする日々ですので、ご自愛くださいね。
お着物は季節感があるところも大きな魅力だと思うのですが、着られる時期が限られていると、毎日お着物で過ごしているわけではない場合、タイミングが難しいですよね。私も、冬につけようと思っていた半衿があったのですが、気が付けばもうすぐ立春…。次のシーズンを待つことになりそうです(涙)。
Commented by Medalog at 2007-02-03 21:36
cornoさんへ
ありがとうございます。一日ですっきり治りました。cornoさんもご自愛くださいませ。

着物の季節感、最初は面倒なものだとしか思っていませんでしたが、今回は「早く着なくちゃ」と焦りながらも、なんだか楽しいです。
まだ着物の枚数が少ないので、ついつい季節感のない柄のものばかり買ってしまいますが、各季節に一枚ずつは季節感のある着物や帯があってもいいなあ、と思い始めています。朝顔の夏帯とか…。

>私も、冬につけようと思っていた半衿があったのですが、気が付けばもうすぐ立春…。次のシーズンを待つことになりそうです(涙)。
ほんとに、いつの間にか立春ですね。今度の冬こそは、その半衿を付けて写真を見せてくださいね。どんなものなのか楽しみだな〜。
by Medalog | 2007-01-31 22:05 | きもの | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る