メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

京都で帯揚げと帯締めを買う

先日、ブログを通じて知り合ったミワさん茶々丸さんとご一緒に、京都の和装小物の店「きねや」さんで帯揚げと帯締めをお見立てしていただいた。

着物を着始めて丸1年になるが、今まで、帯揚げや帯締めというものは着物に合った色であればなんでもよく、安ければ安いほど助かる、という程度の興味しか無かった。
帯締め・帯揚げともに5〜6本持っているが、ほとんどが着物を買った時にオマケで付けてもらったり、通りがかりのワゴンセールで「安いからとりあえず買っておこう」という感じで選んだもので、着物や帯に合わせて丁寧に選んだものはほとんどない。

ところが、ミワさんや茶々丸さんのブログに掲載されている帯揚げ・帯締めの写真を見ていると、着物や帯と絶妙にマッチしているのはもちろん、色や素材がとても繊細で美しい。
それらの商品をきねやさんで購入されていることを教えていただき、さっそくメンバーズカードを作ったものの、その先が進まない。
一人で小物だけを買いに行くには京都はやや遠いし、土地勘も無く、すぐ行く気にはなれない。
また、きねやさんのホームページではネット販売もしているので、メールに手持ちの着物の写真を貼付して送れば似合う小物をお見立てしていただくことも出来るようなのだが、一度もきねやさんの商品の実物を見たことが無いのにネットで買うのも気が進まず。
そんな時にミワさんから「一緒にきねやさんさんに行きませんか?」と誘っていただき、一も二もなく飛びついたのだった。

d0048332_17591217.gif前日まで全国的に天気が悪く、着物を着て行くか洋服で行くかさんざん悩んだが、当日は雨は降らないという天気予報を信じて、小物をコーディネートして欲しい着物と帯(大島紬と生紬の染め帯)を着て行くことに決めた。

d0048332_181439.gif正月にも着た絞りの羽織(これしかない)に、トンボ柄の鼻緒の草履。
足袋は大島には白が似合う気がするが、買ったばかりの小豆色のネルの足袋がとても温かく履きやすいので、左右違う色で試し履きをした結果、そちらを合わせることにした。(着物は着てません!体に当てただけ)
あと、先日自作したうそつき袖を初めて使ってみた。

当日の朝。前日に全て準備を終えて、着付けの時間も十分とってあったはずなのに、またまた着付けが決まらずに何度もやり直して時間がどんどん過ぎていく。髪も伸ばしかけの半端な長さなので、バレッタでまとめるだけなのにやたらと時間が掛かってしまい焦る。ただ、自作のうそつき袖のサイズや襦袢に縫い付けた位置がちょうど良かったようなのでホッとした。

さていよいよ京都へ出発。京都へは最寄り駅から近鉄特急で約2時間。駅からタクシーで平安神宮近くのきねやさん岡崎店に到着すると、すでにミワさんがお見立てを終わって待っていてくださった。明るく出迎えていただき、すぐに親しくお話しできるように。
ミワさんが選んだ帯揚げと帯締めを見ると、とてもセンスの良い素敵な色合わせで、うっとり。これから選ぶ自分の小物への期待が膨らむ。

そしていよいよ私の小物選びへ。きねやさんの社長に、「今着ている着物と帯に合う小物が欲しいんです。」と相談する。いま自分が持っている帯揚げと帯締めの写真をお見せして、持っていないタイプのものが欲しいと言うと、社長は店内のあちらこちらから何本もの帯揚げ・帯締めを出してきて、商品の提案をしてくださる。
鏡に向かって当ててみると、・・・う〜ん、どれも素敵。どれも綺麗!
いざ実物を手に取ると、色の美しさや手触りの良さ、しなやかさがはっきりとわかる。
見せていただいたものを全て手に入れたい気分だが、心を鬼にして選んだ1セットがこれ。

d0048332_1883379.gif帯の色に合わせたグレーとピンクの色がとても上品で、帯揚げは麻の葉模様の所々に桃色の絞りが効いている。帯締めはグレーとピンクのぼかしで、この帯にピッタリ。
d0048332_1885079.gif

特にぼかしの帯締めは、きねやさんのホームページで見ていて一番気に入っていたものなので、それを手に入れることが出来て嬉しい。


d0048332_189657.gif今回は1セットだけしか買わないつもりでいたのに、社長が見せてくれた白い唐草地紋の綸子に赤い絞りの梅が飛んでいる帯揚げが綺麗で、目が離せなくなる。
今まで、帯揚げは無地で地味なほうが使いやすいと思い込んでいて、はっきりした色使いや飛び柄の物は目立ちすぎて使い辛そうだと思っていた。
ところが社長の話では、このシリーズはとても使いやすくて人気も高いのだとか。そう言われて鏡に向かって当ててみると、確かに帯回りがパッと明るくなって、絞りの梅が良いアクセントになっているのが新鮮だ。

d0048332_1892490.gifそして何より、唐草地紋の美しさがとても気に入ってしまった。最近、地紋が美しいものにやたらと惹かれるのだ。今日締めてきた帯締めと組み合わせられるということで、この帯揚げも購入。


その後茶々丸さんがお見えになり、社長とコーディネートされている間に店内を見ていると、帯留めと三分紐が気になってしまう。濃いブルーのガラス製の帯留めがとても気に入ってしまい、三分紐と一緒にずっと握り締めていたのだが、最後の最後で冷静になり今回は見送ることにした。
しかし帯揚げと帯締めは気に入った物が買えて大満足。初めてのお店なのに茶々丸さんとミワさんのおかげでご縁が出来、また社長にも親切に対応していただいてとても嬉しかった。

その後三人で京都の町をおしゃべりしながら歩き、てっさい堂や今昔西村などの店を覗く。自分一人ではなかなか入れない店なので興味津々、良い物をたくさん見せていただいた。
その後、ミワさんに予約していただいたお店「レストランマエカワ」でランチ。お箸でいただけるフレンチだが、和のテイストも入っていてとても食べやすく、器や盛り付けが綺麗なので目でも楽しめる。素敵なお店で、話も弾む。
茶々丸さんもミワさんも着物についてたくさんのことをご存知で、興味深い話をたくさん聞かせてくださった。茶々丸さんは、ネットを上手に利用されているそう。私は目が肥えていないので、実物が見られないネット取引はほとんどしたことがない。まだキモノ仙臺屋さんすら利用したことがないのだ。
しかし欲しい物を安く手に入れるにはネットをうまく活用できたらいいことは間違いない。今年はネットの店やオークションをたくさん覗いてみよう。見るのはタダだもんね。

d0048332_187137.gifランチの後も、歩きながらいろいろなお店を覗く。錦小路を通っていたとき、茶々丸さんが履き物屋さんのところで立ち止まる。白い鼻緒に白い台の下駄が気に入った様子。「どれどれ」と見に行くと、その隣に置いてあった白い鼻緒に焦げ茶の台の駒下駄に一目惚れしてしまう。
形が綺麗で手に持つととても軽い。そしてなんといってもお手頃価格。茶々丸さんと一緒にほとんど即決で買ってしまい、ミワさんに笑われる。


今まで京都に来た時は車で移動してばかりだったが、今回自分の足で歩いてみて、京都の町には着物に関わるお店がいかに多いかを思い知った。呉服店や小物、履き物、骨董品等々が数軒ごとに現れるような気がする。高級な店から気軽に立ち寄れるお店まで多様で、うらやましい。
着物を着る人にとって、京都はやはり魅力的な町だ。

京都駅でお二人と別れ、夕食の柿の葉寿司を買って近鉄特急へ乗り込み帰宅する。

d0048332_184833.gifとても楽しい一日に満足して一晩がすぎ、昨日履いた草履を陰干ししようと手に取ると、なんと鼻緒の内側の白い部分に、色足袋の小豆色が色移りしているではないか!
大ショ〜ック!
色足袋を他の物と分けて洗う知恵はあっても、鼻緒に色移りするなんて全く考えてもいなかった。

d0048332_185585.gifこのまま汚れを付けておくわけにもいかないので、洗剤を水に溶かして布で叩き付けてみる。
表側は印伝なので濡らさないように気を使う。
汚れが取れたのか、もしくは全体的に薄く広がったのかはわからないが、なんとか目立たない程度に薄くなってくれて一安心。ただし、次に白足袋でこの草履を履いたら、白足袋のほうに色が移るかもしれないから注意しないと。

しかし、鼻緒や前つぼの色が白足袋に移るという話は聞いたことがあるが、その反対もあるということまで気が回らなかった。おろしたての草履だったのになあ〜。

と、最後までいろいろあったが、とても楽しい一日だった。茶々丸さんとミワさんに出会えたし、いい帯揚げと帯締めが買えたし、京都の魅力を十分堪能できたし。
これからは、もっと気楽に京都を楽しめそう。
[PR]
Commented by miwaxsmania at 2007-01-11 21:56
臨場感溢れる京都レポート、とても楽しく読ませてもらいました。お目にかかった日がくっきりと浮かんできます。
私、突然お声をかけるなんて失礼だったと思ったのですが、ご都合をつけてもらえて実際にお目にかかれたこと、本当にラッキーだったと思います。早朝から出てきてくださってありがとうございました。

きねやさんでお求めになった小物、ホントに素敵ですね。私Medalogさんが買われたのとおんなじのが欲しいくらいです。生紬にはもちろん、他の帯にも役に立ちますね。きれい。

草履の色移り、そういうこともあるのね、と写真をじっと見つめてしまいました。下の写真ではもう赤い色はとれているように見えますが。
私もMedalogさんみたいなネルの足袋ほしいのですが、足袋の色と鼻緒の色はちょっと頭の片隅に置いておきます。
Commented by marcha at 2007-01-11 23:28 x
茶々丸改めmarchaです``r(^^;)
三人三様の京都オフ会レポート、とても楽しく読ませていただきました。

飛び絞りの帯揚はmedalogさんにきっとお似合いですよ。全国で名だたるきもの通の方たちご愛用で、なかでもmedalogさんのお買いになった色は本当に人気ある定番の色なのですね~。私もいつか紫系か緑系を購入しようと思っています。

また、機会があれば、ごいっしょしてくださいね^^
Commented by Medalog at 2007-01-12 22:29
ミワさんへ
こちらこそ誘っていただきありがとうございました。楽しかったですよね!

>私Medalogさんが買われたのとおんなじのが欲しいくらいです。
私もミワさんのトルコブルーの効いたセットが欲しいかも・・・。あれは本当に素敵でした。使う日が楽しみですね。

草履の色移りは自分でもびっくりしました。鼻緒の素材によるのでしょうが、今回の鼻緒の裏は薄いグレーの本天だったので、移りやすかったようです。
近くで見ると、まだうっすらと色が付いたままなんですよ〜。ちょっとショックです。

Commented by Medalog at 2007-01-12 22:33
茶々丸さん改めmarchaさんへ
飛び絞りの帯揚げ、定番の赤も良いけれど紫や緑もいいですね。
どれも色がとても綺麗でしたし、絞りの小さいものもあったりして、使わなくても欲しくなる可愛らしさ・・・。

marchaさん、お忙しい毎日をおすごしですが、また京都や大阪でご一緒できたら嬉しいです。よろしくお願いします!
Commented by momorangu at 2007-01-13 01:27
Medologさん、こんばんわ。
とても、楽しい買い物が出来たようで、ブログからその様子が
伝わってきましたよ!!よかったですねぇ~~(^^♪
ブログ仲間でオフ会ができて、素敵な帯締めが買えちゃうなんて
すごい世界の広がりと、つながりを感じちゃいました!!
羨ましい限りです(^。^)y-.。o○

きねやさんのHP見ました。控えめな和の色合いと、品のよさに
惹かれました。Medalogさんの帯締めと帯揚げも、控えめな色合いで
上品だけど、よく見ると要素がいっぱい詰まった優れものと言う感じですか!?御一緒の方々も皆さん着物が大好きでよく似合われてますね。
本当にいい京都の買い物でしたね(^^♪また、楽しい話聞かせてくださいね!!着物姿の写真も待ってます(^。^)y-.。o○
Commented by Medalog at 2007-01-13 10:40
momoranguさんへ
はい、本当に楽しかったです〜。ありがとうございます。
ネットで知り合った方とオフ会なんて初めてだったのですが、おっしゃる通り「すごい世界の広がりと、つながり」を感じました。
今回は人との出会い、ものとの出会いが嬉しかったのはもちろん、京都という町そのものへの親しみがぐんと湧きました。
名古屋の呉服・小物店はデパートの中しか覗いたことがないのですが、もしおすすめのお店などご存知でしたらぜひご紹介くださいね! 名古屋がもっと好きになるかも♪
by Medalog | 2007-01-11 18:17 | きもの | Comments(6)