今日のメダカ

昨日のナナの活着の記事に、miyu-tatsuさんから「長い根っこはカットした方が早く活着する」らしい、というコメントをいただき、ネットで調べてみたところ確かに短い根のほうが活着する力が強いという意見がいくつかあった。

最初にナナを竹炭に付けた時には、ネットで調べた「根を出来るだけ傷つけないように」という意見を重視して、扱い辛い長い根をそのまま炭にくくり付けていた。
しかし今回、短いほうが活着しやすいという情報をいただいたので、モサモサと長く見栄えも良くないナナの根をカットしてみることにした。
根をカットするデメリットとして、「葉が大きく育たない」という情報があったのだが、小さい水槽とプラケースしかない我が家にとっては逆に好都合な話なので更に乗り気になってきた。

早速ナナを水槽から取り出す。
買ってきた1株を4つに分けて竹炭にくくり付けていたのだが、糸を外してみると、なんとそのうちの1つは早くも活着していた! わ〜い。
糸を外して逆さまに持っても落ちてこない。
せっかく根が着いたものが剥がれないように、そのままの形で新しい糸を巻き直した。
うちの竹炭に本当に活着するのか不安な部分もあったが、これで一安心。

他の3つの株はまだ根付いた様子がないので、根を2~3cmの長さにカットして糸を巻き直す。これももうすぐ活着してくれるだろう。

ナナは穴の空いた木片や石に根を差し込むだけでもいつの間にか活着するという。
葉の表面にコケが付き始めてきたのが気になるが、ライトもヒーターもない我が家の水槽でもけなげに育ってくれて嬉しい。
もう1株買ってきちゃおうかな〜♪ それとも、新しい水草を開拓するべきか? 
ナナが上手く育っているのをいいことに、「もしかしたらナナよりも我が家の水槽に相性の良い水草が存在するかもしれない」という欲も出てくるし。
ちょっと楽しくなってきた。
[PR]
Commented by miyu-tatsu at 2006-12-22 20:17
>穴の空いた木片や石に根を・・・
それはシラナンダ・・・
というか糸でするのめんどくさいから、突っ込んであるだけのもありますが、浮かんでこないトコ見ると、くっついてるのかも^^

シダ類は比較的低光量でも育つような気がします。
流木や石にもくっつきます。
のでお勧めです。
ミクロソリウム何とかとか、(何とか:ナローリーフとか、ウィンディーローフとかよくわかんないけどいろいろありますデス)
ボルビティスヒュデロッティーとか(おっそろしく高いです^^;)
お勧めです。
ミクロソリウムとかいいかもですね。
Commented by Medalog at 2006-12-23 18:07
miyu-tatsuさんへ

いつも情報ありがとうございます。
ミクロソリウム、早速調べてみました。水温が高くなった時のシダ病に気をつければ、比較的育てやすいらしいですね。
同じ水草だけだとつまらないから、次はミクロソリウムもチェックしてみます!
by Medalog | 2006-12-22 09:18 | メダカ | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る