松阪木綿と博多半幅帯

秋は着物を快適に着られる嬉しい季節。
いつでも着物を着て出掛けられるように、今日も着付けの練習をして、家で着物を着て過ごす。

d0048332_1359428.gif今日の着物は、松阪木綿と博多の半幅帯(おニュー)。

この帯は、「黒い帯が一本欲しいなあ」と思ってとりあえず買ってみたもの。
この松阪木綿の着物には色が暗すぎて合わないかと思っていたが、帯に意外と光沢があるので(さすが絹)着てしまえばけっこう合っている気がする。
前回合わせた自作の半幅帯よりもこちらのほうがキリッとしていて、これも気に入ってしまった。
顔周りが暗くならないように半衿は薄いピンクにして、やや多めに見せるようにしてみた。
この着物が届いて最初に見た時には「色が暗すぎたかな?」と不安に思っていたが、帯と半衿でいろいろ工夫できるとわかると、嬉しくなってきた。
ちょっと厚手だけど着心地は良いし、家で洗濯できるし、木綿の着物って良いな。
でも長い間触っていると、手に藍の色が移るので要注意。帯や下着にも移るかもしれないから気をつけなくては。何度も洗ったら色落ちしなくなるのかな?

今日は家で一日書き物。このご時世に手書きでひたすら書かなくてはならず、指が痛くなってきた。筆圧が強いので、すぐに痛くなってしまうのだ。ペンの持ち方が悪いのかも。
着物を着て書き物なんてまるで女流作家みたい!・・・と言いたいところだが、書いているのは文学性のかけらもないレポート。
早く終わりますように、と思いながら、パソコンをいじり始めてしまった意志の弱い私。

ところで今日は裾よけのかわりに洋服用の婦人ステテコを履いてみた。
これまた動きやすくて着心地も良い。
でも、衣紋抜きを直そうと上前をまくり上げた時に見えた、紺色の着物&ステテコ・・・。
頭の中に「 磯 野 波 平 」という言葉が浮かんで消えた。この姿は、ちょっとキツいかも。



d0048332_13592570.gifまた買ってしまった手ぬぐい。

松阪牛をもじった柄で、松阪市の高校生の図案によるものなのだそうだ。
他にも可愛い手ぬぐいがたくさん並んでいたのに、なぜかこの手ぬぐいを選んでしまった。
いつの日か、松阪木綿を着てこの手ぬぐいを持って、松阪牛を食べに行きたいものだわ。
松阪づくし、いいかも!
[PR]
Commented by ミワ at 2006-10-04 20:56 x
麻の葉模様に目がない私、Medalogさんの新品帯を見て「すてきー」と思ってしまいました。綿の着物、とてもお似合いですね。ほんとに、作家みたいですよー!
私も昨日着物を着て、ネット見てたんですけど、帯の部分があるおかげで姿勢をまっすぐにせざるをえないというのか、お行儀よくなっていました(笑)。
Commented by Medalog at 2006-10-05 20:52 x
麻の葉模様って、和風でもありモダンでもある不思議な柄ですよね。
半幅帯は、いろいろな色や柄が取り入れやすいのが嬉しいです。締めるのも楽だし、なんと言っても安いし、私にとってはいいことづくめ!

着物を着ているだけで作家みたいなんて言ったら、本物の作家の人たちに鼻で笑われますね・・・。まあ、想像するのは個人の自由ということで。
確かに姿勢が良くなりますね。腰痛持ちの人が帯を締めると、コルセット替わりにもなって楽なのだと聞いたこともあります。
Commented by katsuaki at 2006-10-10 23:30 x
こんばんは、ご無沙汰しております
帯、袴はコルセット替わりに、でも仕事するにはちょっと不向きですよねぇ~
私もいま趣味で篠笛をお稽古しているのですが、いつかはいつかは
着物を着て演奏してみたい!と言う夢は持っているのですが・・・・
叶わぬ夢かな????

先日、袋帯を加工して笛を置く袱紗を作ってみました
笛教室の生徒さんに社交辞令でも好評だったですよ~


Commented by Medalog at 2006-10-11 12:21
katsuakiさん、こんにちは。
仕事で着るなら、やはり作務衣とかモンペになっちゃいますよね。とくに男性は・・・。

篠笛って知らなかったので検索してしまいました。和楽器の横笛のことなんですね。素敵な習い事をされているんですね!
着物を着て演奏、ぜひ挑戦してください! 絶対素敵だと思います。お稽古仲間の間でも着物ブームになるかもしれませんよ。
袋帯を加工した袱紗、贅沢で美しくていいですね。katsuakiさんのブログで、いつか掲載してください!
by Medalog | 2006-10-04 14:26 | きもの | Comments(4)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る