今日のメダカ

8月中旬に生まれたばかりの稚魚2匹が、いつの間にか見当たらなくなっていた。
この厳しい残暑に耐えられなかったのかなあ。

それにしても、今年はずっと同じやり方で稚魚を育てているつもりなのに、
6月下旬生まれの稚魚だけが元気なのが不思議だ。
きっと、暑くなる前にある程度大きくなれたから、丈夫に育ったのだろうな。
でも、毎年猛暑だったり冷夏だったりと気候が違うから、
来年も6月下旬に生まれた稚魚が丈夫に育つとは限らない訳で。
いつまでたっても試行錯誤の繰り返し。

昼間はまだまだ暑いけれど、夜には虫の鳴き声が聞こえるようになってきた。
メダカも、過ごしやすくなるかな。
[PR]
Commented by miyu-tatsu at 2006-08-25 16:03
またまたmiyu-tatsuです。
何にもなくてもめだかは孵化半分、さらに大きくなれるのはその半分、無事成魚になるのは・・・とにかく卵から、満足なメカかになるのは1~2割と思っていればいいのではないでしょうか・・・
私などblogにはのっけていませんが、、、、な事も多々です(苦笑
100個以上の卵いちどにダメにしたこともあります。
稚魚は、弱いですのでチョッとの温度差や環境の変化にとても弱いのではないのでしょうか。室内で小さな入れ物であればあるほどそのようなカンジがします。
子供の幼稚園では、でェっかいすいれん鉢にめだかが入っているのですが、採卵もせず子供らの石投げ込み攻撃やどろダンゴ攻撃、枝でぐるぐる攻撃にも負けずに恐ろしい勢いで殖えていましたよ。
もうびっくり。
Commented by Medalog at 2006-08-26 17:33
またまたmiyu-tatsuさんへ
満足に成長するのは1〜2割ですか。うちもそんな感じかな。
miyu-tatsuさんもいろいろ苦労されているのですね。
幼稚園のメダカは、園児たちにいたずらされても元気なんですね!やはり外で飼われているメダカの方が丈夫なんでしょうか?
Commented by たこちゃん at 2006-08-27 16:36 x
ごっちゃです^^改名しました!
知り合いの金魚は、今年1000匹以上産まれたそうですが、
現在体長3cm程で生き残りは50匹もいないとか・・・
自然界ならもっと少ないんでしょうね
でも、室内で飼っているものより、室外の物の方がやっぱり丈夫ですね!
Commented by Medalog at 2006-08-28 21:29
ごっちゃさん改め、たこちゃん様
かわいらしい名前に改名されましたね!
今後は「たこちゃん」とお呼びしてよろしいのでしょうか。

1000匹で50匹ということは、一割以下ですよね。
う〜ん、やはりそんな感じですか・・・。
もう、「何匹生き残った」などと数えるのはやめて、生きているメダカを大切にすることだけを考えた方がいいですよね!
前向きに・・・
by Medalog | 2006-08-25 11:56 | メダカ | Comments(4)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る