メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

てぬぐいと小物


最近買った手ぬぐい3本。

d0048332_14295776.gif一番右は、わかりづらいがワサビの柄。
京都の呉服展示会へ行ったときに、
自由時間がない中、唯一買えたお土産。

真ん中と左は、手芸店で手ぬぐい生地を
1mずつ買ってきたもの。
手ぬぐいとして買うより、すこし安かったかな。


ところで、手ぬぐいというのは、端の始末をせずに切りっぱなしのまま使うものらしいが
洗濯するたびに横糸がほつれてくるのが、とても気になる。
洗濯ネットに入れて洗っても、洗うたびに少しずつほつれてきて糸が絡んだりする。
手ぬぐいを使っている友人に聞くと
「そのまま洗濯しても、それほどほつれてこないよ?」と言うのだけれど…。

そこで、邪道かもしれないけれど、端をかがることにした。
布を折ってしまうと厚みが出てタオルのようになってしまうので、
折らないまま、簡単にかがってみた。

d0048332_1434516.gif
布地と全く同じ色の糸がないので、
近い色のミシン糸でざくざくと適当に縫う。
近くで見ると糸が目立つけれど、
遠目に見ればほとんどわからなさそう。

d0048332_1434241.gif
こちらは、手ぬぐいの横糸を少し抜き取って
布地と全く同じ糸でかがってみた。
色はなじむけれど、ミシン糸より太いので
糸の目立ち具合はさほど変わらないような気もする。

あとは、洗濯をしてもほつれてきませんように。


友人の勤める呉服店で小物を購入。

d0048332_14503279.gif鮮やかな色の博多織の伊達締め(下)ときものベルト。

伊達締めは今まで持っておらず、これが最初の一枚。
もっと柔らかい色を選ぼうとしたら、店長さんが
「使っているうちに汚れてきて、薄い色だと汚れが目立ってしまうから最初の一枚は濃い色の方がいい。」とアドバイスしてくれたので、赤にしてみた。
きものベルトは、周りの人がみな「腰紐代わりに使っている」というので、試しに一本買って見ることにした。

d0048332_1503221.gif「こんなものがあればいいのに」と思っていた、
帯締めの房カバー。
やっぱり売っていた。
強く丸まっているので、指で広げて帯締めに巻き付けて房へスライドさせれば、苦労なく房の形が整えられる。これは便利。
こういうグッズはもともと好きなので、帰宅してすぐに全ての帯締めに付けた(といっても、6本しかない)。
美しく整った房を眺めて、しばし満足。

せっかく買った伊達締めやきものベルトを早く試してみたいけれど、
この時期は着付けの練習をするのにも気合いが必要だ。
着付けをする前にシャワーを浴びて汗を落とし、着付けをする部屋をクーラーで
しっかり冷やしてからでないと、着ているだけで汗だくになってしまうので。
でも、もう一度ぐらい、夏の着物で外出したいから、着付けの練習もしなくちゃなぁ。
[PR]
Commented by miyu-tatsu at 2006-08-07 00:51
Medalogさんはホントまめなのですねぇ・・・
わたしにゃとてもまねできまへん.。o○
手ぬぐい、いいですよね。。。
私はもっぱらハンドタオル派です。
手ぬぐいはこの間のお祭りで細く折ってアイロンして、娘の頭に乗っけました。少しきりましたのでソレで巾着を縫って首から提げておりました。
首に巻いてもよし、オデコにまいてもよし、台所では大活躍、おしゃれなものは持ち歩いて、と何でもありなのが手ぬぐいですね。。ッてオデコに巻いたりしないよぉ~ッ!(やっくんふう)ってか。。。.。o○
キモノでお出かけなんて・・・ステキすぎます。あたしにゃトンと縁のない世界でございマス^^;
でもあこがれるなぁ・・・
Commented by Medalog at 2006-08-07 17:15
miyu-tatsuさんへ
全然まめじゃないですけど、興味のあることだけはいろいろやってしまうんですよね〜。
手ぬぐい、昔は全く興味がなかったんですが、ホントにいろいろ使えます。
お子さんが頭に付けている姿もカワイイですよね!
ちっちゃくてもやっぱり日本人、不思議と似合うし。

着物については、最初は怖いもの知らずだったんですが、いろいろ勉強するにつれてその大変さがだんだん実感されてきました。
お子さんがいらっしゃると、動きづらいし汚されるしで、着物を着るのは余計に大変だろうなあと思います。
でも着物を着ると楽しい&嬉しいことも多いので、ぼちぼち続けます♪
by Medalog | 2006-08-05 15:13 | きもの | Comments(2)