メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

今日のメダカ

プラケースに隔離していた子メダカを、親メダカの水槽に全て移し替えた。
春になると産卵が始まるから、プラケースは卵と稚魚用に空けておくことにしたのだ。
プラケースにいた子メダカたちは、なぜか水槽のメダカよりも色が薄い。
(写真を撮りたかったがうまく撮れず)
もし、しばらくしてメダカの色が同じ濃さになったら、環境(水槽の大きさ)とメダカの色に何らかの関係があることになるかも!?

これで水槽のメダカが18匹になってしまった。
水1リットルに対してメダカ1匹以下が理想の環境だと言うが、その倍近くの人口(?)密度だ。
このラッシュ具合が、果たして産卵に影響してしまうのか? 要観察。
[PR]
Commented by sou-shun at 2006-02-28 10:10
そうですね、暖かくなるとまた産卵ラッシュが!!
今年は自然に任せることにします・・・増えすぎても困るし(^^;)
水1リットルに1匹はむずかしいですよね~。
うちも、ちょうど倍くらいの密度です。
Commented by Medalog at 2006-03-01 11:53
sou-shunさんへ
産卵ラッシュ、嬉しいんだけど増えすぎても困るんですよね。
といっても、去年はせっかく孵化してもうまく育たないことが多かったのですが・・・。
今年は、去年の経験をふまえて大事に育てるつもりですが、数はある程度制限することになりそうです。
たくさん増やしてメダカをとってきた川に放流できたら一番いいんですが、遠くからもらってきたから出来ないのが残念・・・。
by Medalog | 2006-02-27 13:14 | メダカ | Comments(2)