マイナンバーカードの引き取り

2月上旬に郵便で申請を出したマイナンバーカード。
一ヶ月半ほど経ち「出来上がったので役所に引き取りに来るように」との通知が来た。
よほどの事情がない限りは本人が行かなければならないが、夫は平日の開庁時間には間に合わないので、月に一度の日曜開庁の日に二人で行って受け取ってきた。

受け取るにあたり、4種類の暗証番号の設定(そのうち3つは同じでもOK)が必要になる。
今後マイナンバーカードを使うとき(の一部)に必要になるらしい。
今はまだいいが、今後年をとって一人暮らしになったときなどに暗証番号の管理ができるかどうか不安だなあ。

カード自体の有効期間は発行日から10回目の誕生日までだが「署名用電子証明書及び利用者証明書の有効期間は発行日から5回目の誕生日まで」らしい。おそらく暗証番号を使う部分のことだろう。5回目の誕生日が来る前に役所に行って更新手続きをするのだそうだ。
ということは、誕生日の直後に申請をしたほうがカードの有効期限が長いんだな。

結局、訳がわからないまま手元にやってきたマイナンバーカード。
(個人情報だらけなので写真が載せられない…)
そもそもは夫の父が亡くなった後の各種手続きの際にマイナンバーカードがあれば便利かも、と思って申請したのだったが、カードが発行されるまでの間に多くの手続きは済んでしまい、カードがなくてもマイナンバー通知書と運転免許証ですべて用は済んでしまった。

強いて言えば、住民票や印鑑証明の取得のためにバスに乗って2回区役所に行ったのが、カードがあれば徒歩圏内のコンビニで取得できたのでバス代と往復の時間がもったいなかったというくらい。
その点については、平日に役所に行く時間がない人はいずれ重宝するかもしれない。
他にもマイナンバーカードがあれば出来ることはいくつもあるようだが、今の自分には関係なさそうなので深く確認はしていない。

今後マイナンバーカードを使うのはどんな場面になるのかあまり想像がつかないな(肉親の不幸は別にして)。
もしカードを作っておいて役に立った、と思うことがあったら記事にしたいと思う。

[PR]
by Medalog | 2017-03-27 10:30 | 生活 | Comments(0)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る