一区切り

義父の四十九日法要を終えた。

約8年前に義母が急逝したとき、それまで親戚付き合いは全て父母・義父母まかせというお気楽な転勤族妻だったのが、急に喪主の一人息子の嫁という立場になった。
葬儀や法要についてもまるで無知だったし、ほぼ初対面である夫の父方・母方の親戚(それぞれ人数が多く、皆よく似ている!)の顔や名前、性格などを覚えるのに必死だった。
初七日の法要が終わったお清めの席で、隅の席で一人御膳を食べ始めてすぐに「のんびり食べてないでお酌に回りなさい」と注意されて慌てて立ち上がったのも懐かしい。

それが今では葬儀や法要の経験も増えてあたふたと慌てることも減り、いつのまにか夫のおじやおばとも冗談交じりに話したり腹を割って相談したりできるようになって年月の流れを感じる。
多少行き届かない部分があっても仕方がないわ、と開き直る図太さも身に付いたし。
この秋には前倒しで義父の一周忌法要を営む予定なので、その時にまた全員元気で集まれたらいいな、と願う。



まだ手続きのあれこれは残っているが、無事に法要を終えて気持ち的にも一区切りがついた。
私はキャパシティが狭くて、例えば義父の法要があると思うとそれが終わるまで他のことが手につかなくなってしまうのが悩み。
おかげで自分の確定申告もまだだし、家の中もうっすらと散らかっている(これは五十肩のせいもあるかも)。
法要があると言っても毎日準備があるわけでもないのに、着物を着て出掛けるどころかタンスから出してコーディネイトを楽しむ心の余裕すらなくなってしまう。

春は目の前。
着物に限らず、自分の生活を取り戻して毎日を楽しく有意義に過ごさないともったいない。
今日から頑張ろう!
…と思っていたのに今日は疲れて昼寝をしてしまったので、明日から頑張ります。



[PR]
Commented by 風子 at 2017-02-28 23:37 x
お疲れさま でした。
昼寝 いっぱいしてくださ~~~い。

そしてきれいにして 美味しいもの食べに行きましょう。
Commented by Medalog at 2017-03-06 12:34
> 風子さん
ありがとうございます。
たっぷり昼寝しました(笑)
美味しいもの、楽しみです!
Commented by 神奈川絵美 at 2017-03-08 16:51 x
たいへんにお疲れ様でした。
疲れているときには無理せず昼寝が一番です。
着物は待っていてくれるもの~季節はめぐるし。
やはり健康あっての生活であり、遊びですよね。

私も気が利かない方で、大勢の人が集まる場では
なかなかうまく立ち回れないので、お気持ちよく
わかります・・・。その人たちが嫌いとかでは決して
ないのですが、ストレスがかかるんですよね。
Commented by Medalog at 2017-03-09 15:00
> 神奈川絵美さん
ありがとうございます。
まだ手続きなどやることは多いのですが、ひとまずは普通の生活リズムが戻ってきたところです。

最初から法事など大勢が集まる席で過不足なく動ける人はなかなかいないですよね。
その集まりごとに自分がするべきことも違って、難しいです。
初めの頃は夫のおじやおばが全員怖く見えていたので余計に萎縮していました。実際に厳しい方もいたし。
でも時が経てばこちらも大人になるし、相手も年をとって丸くなるしでなんとかなるものですね。
Commented by amethyst at 2017-03-10 00:03 x
お義父さまの法要お疲れ様でした。
終わるまで手につかない気持ちわかります。
日差しは春めいてきましたね。
行事による着なければいけないモノがなければ
フツーに春を楽しむ洋服でも着物でも身に付けたいですね。
花見はいつ頃かなどと考えている間に時間が
すぐ来てしまいそうです。
Commented by Medalog at 2017-03-10 20:49
> amethystさん
ありがとうございます。
法事なんてある程度の準備を済ませてしまえば当日までやることがなかったりするのですけど、なんだか気持ちばかり忙しくなってしまうんですよね…
私は洋服も着物も春らしいものをあまり持っていないので、この時期になると無性に欲しくなります。でも衝動買いしても着なければもったいないし、手元にあるものでなんとか春を楽しみたいところです。
by Medalog | 2017-02-27 20:45 | 生活 | Comments(6)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る