無題

義父が急逝し、夫の実家へ帰っていた。



私のような、がさつで気の利かない嫁にもいつも優しかった義父なので、亡くなったことはとても悲しく寂しく残念であり、もっと親孝行せねばならなかったのではないかという後悔もたくさんあり。



そして、足腰や聴力は弱っていたものの直前まで日常通りの生活を送っていた義父が急に亡くなってしまったことへの衝撃も。
私自身にも病気や怪我、事故や事件や天災など、いつ何が起こってもおかしくないのだと改めて思った。



このようなことは身内や親しい人が亡くなると誰もが感じることなんだろうと思う。
それに向き合うことは大切だが、マイナスの思いばかりが強くなってしまうのはよくない。
生きててありがたいな、ラッキーだなと思えるように毎日を過ごしたいと思う。

なにか大きなことを成すもよし、小さな毎日の生活を大切に過ごすのもよし、自分が思うようにのびのびと暮らすもよし。
最近は目標などすっかり見失っている私だけれど、どのような方向であっても一歩ずつ進める人生でありたいな。

[PR]
Commented by fuko346 at 2017-01-20 22:08
そうでしたか。
お義父さまのご冥福をお祈りいたします。
Medalogさんもお疲れ様でした。
こういってはなんですが できれば ある年齢になったら、お義父さまのように逝きたいです。
回りの人が困らないように そこそこの準備をしておいて。
なかなか そうはいきませんkれども。

目標 定まったらまたお聞かせくださいね。
Commented by 神奈川絵美 at 2017-01-20 23:43 x
心よりお悔み申し上げます。突然のことだったようで、たいへんでしたね。
近しい人が亡くなると、私などはつくづく「生かされている」ことを思い知らされます。命あることを、ありがたく思わなければと……。
どうぞお疲れを溜めませんように。
Commented by amethyst at 2017-01-21 21:55 x
お義父様の急なこと、大変だったことと思います。
私たちの日々生きているその大変さはあるものの
生きていけるそのありがたさをその方によって教えられますね。
日常では忘れがちだけど一日毎が本当に
有難いことなのだと思います。
Medalogさんもその幸運を思いながら過ごしてたいという
気持ちなんですね。
大事に過ごして行きましょう。
Commented by Medalog at 2017-01-23 09:22
> 神奈川絵美さん
お気遣いありがとうございます。
「生かされている」本当にそうなんですよね。
時が過ぎてもこのありがたみが薄れることのないように、毎日を過ごさねばと思います。
Commented by Medalog at 2017-01-23 09:23
> fuko346さん

ありがとうございます。
>回りの人が困らないように そこそこの準備をしておいて。
義父はこれを実践してくれていました。
元来の几帳面な性格もあるのでしょうが、残される私たちができるだけ苦労しないようにという義父の優しさがそうさせたのだと思い感謝しています。
Commented by Medalog at 2017-01-23 09:32
> amethystさん
お気遣いありがとうございます。
以前義母が亡くなった時には、しばらく自分の気持ちが落ち込んでしまいなかなか立ち直れなかったので、今回は義父を悼みつつも毎日をありがたく元気に過ごしていきたいと思っています。
by Medalog | 2017-01-20 12:37 | 生活 | Comments(6)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る