振袖

昨日は成人の日で、大阪市内でも振袖姿の若い女性をたくさん見かけた。

毎年成人式の女性を見る機会があるわけではないが、少し前よりも色味や柄が古典的で上質なものが増えたように感じる。
そしてそういう振袖が、若い女性たちによく似合うこと!
着姿を見ているこちらも華やかな気持ちになれるし、着ている本人たちも気分が高揚しているのがわかって微笑ましい。
この日に振袖を着た女性たちが、今後自前のものでもレンタルでもいいから「また着たいな、着よう」と思ってくれたらいいな。



前にも書いたかもしれないが自分は成人式の日に振袖を着なかった。
当時は全く後悔しないどころか「振袖なんで無駄遣いじゃん」などと思っていたのだが、今になって惜しいことをしたと思う。
こればかりは今から着るわけにはいかないものね…

もしも、万が一、パーティーやらカラオケ大会出場やらで振袖を着る機会ができたとしても、肌のハリとツヤが圧倒的に足りないわ。
舞台衣装で振袖を着こなす演歌歌手の方などは、実際に見たらきっとものすごく肌がきれいで華やかなオーラを放っているんだと思う。
街中で某大物演歌歌手の女性を見たという友人が、まず後ろ姿から強烈なオーラを放っていて、振り向いたらさらにすごくてテレビで見るよりずっと華やかできれいだった!と昂奮していたのを思い出す。

とても真似できることじゃないけれど、紬を着るときだって肌の調子がいいに越したことはないので、せめて朝晩の化粧水と乳液を少し多めにつけることにしよう。

[PR]
Commented by fuko346 at 2017-01-19 12:02
こんにちは。
振袖 私も感じていました。
ひところの ん~~~なんだかなあ、というものが少なくなっていますね。
その時々の 流行って誰が作っているのかしらん。

遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。
Commented by Medalog at 2017-01-20 12:09
> fuko346さん
やはりそうですよね!
着物も髪型もクラシカルに寄ってきた気がしました。
流行のことはわかりませんが、やはり誰かが仕掛けているのでしょうね。数年後にはまた変わるのでしょうか。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
by Medalog | 2017-01-10 10:46 | きもの | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る