八掛の天地替え

d0048332_20342686.jpg
八掛の裾が擦り切れてしまったグレー紬。
八掛の上下を入れ替える「天地替え」を頼んでいたものが、仕立て上がった。



d0048332_8374830.jpg
ビリビリに破れた、この裾が…
d0048332_837582.jpg
こんなにきれいに!
腰の部分が上下逆になって裾になったので、新品同様の綺麗な状態になった。



d0048332_20364073.jpg
では擦り切れた裾は?というと、不要部分をカットされて胴裏の中に収まっている…のだと思う。

擦り切れた部分をカットしたら八掛は当然短くなる。
・カットしても八掛に十分な長さが残っていれば、胴裏はそのままでOK。
・八掛が足りなくても胴裏に余分な縫込みがあれば、胴裏を伸ばす。
・どちらにも余裕がなければ、胴裏を継ぎ足すので別途料金が掛かる。
そのように説明されていたのだが、胴裏を見ても伸ばした跡がないので、どうやら八掛に十分な長さがあったようだ。料金も追加はなかった。ありがたい。

直していただいた八掛の部分だけでなく、胴裏や表地までピンとして戻って来たような。
全体的にシワを伸ばしていただいたのかも。
とても綺麗な仕上がりで、満足している。



さて、気になる料金は、1万円以下だった。
もし胴裏を継ぎ足すことになったら1万円を少し超えたはず。

この料金が高いか安いかというと、私は安いのではないかと思った。



最近夫のスーツのスラックスも裾が擦り切れてしまい、普段着なら自分で直すがスーツは自信がなかったのでお直しの店に頼んだ。
(裾上げテープはビジネススーツの薄手ウールのスラックスでも自分で綺麗に直せるのかな?)
頼んだのはショッピングセンターに入っている洋服のリフォーム店で、1時間で1,000円程度で仕上げてくれるという。

1時間後に引き取りに行ってみると、ミシンを使った綺麗な仕上がりで裾の後ろ側には補強の当て布も付いている。
ただし擦り切れた部分を内側に折り込むので丈は7〜8ミリ短くなるし(事前に承諾した)、裾上げ以外の部分にアイロンをかけたりはしてくれなかった。
それでも早くて綺麗な仕上がりで、1,000円程度の料金は妥当な金額だろう。

それに比べて、八掛の天地替え。
ミシンではなく手縫いで、縫う手間と長さはスラックスの何倍もある。
工程の複雑さも段違いだ。衽も解くのだろうし。
傷んだ部分を切って丈が短くなるのではなく、お直し前と変わらぬ長さで仕上がる。
おまけに八掛以外の部分も(多分)きれいに伸してくれて、新しい畳紙に包んで、さらに今回は自宅まで配達してくれてこの価格。

毎年何枚もの着物を直すのなら大変な出費になるが、私の場合は数年に一度のことなので、十分に納得できる金額だと思えた。

この着物はグレーの無地でコーデがしやすいし、水にも強く汚れが目立たないので、袷では一番出番が多い。
だからまた数年後に八掛が擦り切れるかもしれないが、また擦り切れて今度は新品の八掛に取り替えることになったら楽しいな。
[PR]
Commented by 神奈川絵美 at 2016-05-24 23:42 x
こんにちは! わーすっかり、新品同様になりましたね。
私も1万円以下ならぜんぜん、お高くないと思います。愛着をもって、これから長く活用するならなおさら・・・だって、擦り切れたまま着たくはないですものね。胴の部分の処理も参考になりました。
Commented by amethyst at 2016-05-25 08:49 x
先日のお直し、成功でしたね!
そして料金もお安いですよね。
数年後は八掛を変える楽しみがまってますね。
またヘビロテしないとね。
Commented by ひろこ at 2016-05-25 15:22 x
こんにちは、初めまして。
いつもブログを楽しみに覗かせていただいています。

私は以前和裁をしていました。
目を患ったため、今ではお仕立てを依頼する側になっていますが…
先日「八掛の天地替え」をなさるという記事を読んで、今時そんな手の込んだお直しをしてくださるところがあるんだ、と感心していました。
そしてその料金のリーズナブルさにもにもびっくりしました。
お仕立てをしていた頃、たとえ一番楽な袖丈直しでもやりたくないと思っていたからです。
ほどきから始まり、必要カ所だけお直しをするというのは手間ばかり掛かり、新しいものを縫った方がよほど楽でした。
私ならとても1万円ではお受けしたくないです(苦笑

気に入った着物は頻度が高いから、長く着るにはよい仕立て屋さんと巡り合うのは大切ですね。
そんな仕立て屋さんがいらっしゃるのをとてもうらやましく思いました。

これからも楽しい記事を楽しみにしています!
Commented by Medalog at 2016-05-25 16:49
神奈川絵美さんへ
本当に新品同様で戻ってきてくれて、着物への愛着がますます増した気がしています。
今回お願いしたお店は、ネットで天地替えの価格を明記しているお店の中では一番お安かったのではないかな(私が見つけた範囲では)。手間がかかるだろうにこの価格、ありがたいです。
Commented by Medalog at 2016-05-25 16:54
amethystさんへ
この価格でこの仕上がり、すごいと思いました。
またこの着物をたくさん着て、50代後半ぐらいにまだ着物を楽しんでいたら今度は違う雰囲気の八掛に取り替えようかな。
ただ表地がかなりくたびれてきているので、八掛を直したくても表地が保たないというぐらいに着潰すことができたら、それはそれで嬉しいかも。
Commented by Medalog at 2016-05-25 17:08
ひろこさんへ
初めまして。コメントいただきありがとうございます!
拙ブログを読んでいただいているとのこと、嬉しいです。

ネット上の和裁やお直しの店でも八掛の天地替えをメニューに明記しているところは少なかったですが、やはり手の込んだ割の合わない作業だからなのでしょうか。

>ほどきから始まり、必要カ所だけお直しをするというのは手間ばかり掛かり、
>新しいものを縫った方がよほど楽でした。
私は和裁は素人ですが、これに関してはおっしゃる通りだろうと想像できます。
そして今回のお直しがリーズナブルで綺麗な仕上がりであったことに改めて感謝です。
数年までおつきあいのあった和裁士さんが廃業なさって、仕立てを頼めるところを新たに探しているところだったので、今回のお店と長くお付き合いできたら(というほど仕立てもお直しも出せないですが)嬉しいなと思っています。

更新頻度の少ないブログですが、よかったらまた遊びに来てくださいませ。お待ちしています。
by Medalog | 2016-05-24 12:00 | きもの | Comments(6)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る