非常食

先日の九州の大地震を機に備蓄食を見直したら、賞味期限が切れているものが幾つかあった。
新しいものを買い足してから古いものを食べて消費することに。



魚の缶詰は種類が多くて栄養豊富、そのまま食べても料理の材料にしてもOKなので、優秀な食材だと思う。
普段はツナ缶ぐらいしか食べないが、備蓄用のサバやサンマの缶詰が期限切れになったので幾つか食べてみた。

うーん。
美味しいのだが、味付きのものは味がかなり濃い。
続けて何日も食べるのはしんどいと気がついた。
今まではなんとなく味付きのものばかり買い置きしていたが、これからは味が付いていない水煮缶を多めに買おう。



お湯や水を注ぐだけでご飯ができる乾燥米も、初めて食べてみる。

d0048332_12514889.jpg
熱湯を注いで15分間。
ほんのり温かい五目ご飯が260g出来上がる。
初めてなので恐る恐る食べてみたら、ややパサパサした食感だが思ったよりも普通の感覚で食べられた。
味が濃いとお吸い物などが欲しくなるだろうが、この商品は味の濃さがほどほどで、おかずがあってもなくても食べられそう。
あと一袋残っているので、お昼ご飯がうどんの時にでもこのご飯をおにぎりにして出してみようかな。
[PR]
by Medalog | 2016-05-09 13:22 | 生活 | Comments(0)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る