ダイロンで染める(タオル・半衿)

キッチンの手拭き用に使っていた白いハンドタオルが、煮沸しても漂白してもうっすらと汚れが目立つようになってしまった。
こんなことなら汚れの目立たない色付きのタオルを買えばよかった!と反省したが後の祭り。

仕方がないので、自分で染めて汚れを隠すことにした。



d0048332_14183379.jpg
染めるのは3種類。
綿100%のハンドタオル。
麻の半衿。
化繊の半衿。

麻の半衿は、白地の小千谷縮に似合いそうな薄い色の半衿が一枚欲しかったので、この機会に染めてみることにした。

化繊の半衿は化繊の夏襦袢に付いていたもの。
着心地が悪かった化繊襦袢は処分したのだが、半衿だけはもったいなくて外しておいた。
でも質感がピカピカと安っぽいため使う気がしないまま放置していたので、失敗してもいいから色を掛けてみようと思いついた。



d0048332_14184499.jpg
染料はダイロンマルチ・21(ELEPHANT GREY)。
象の肌のようなグレーということか。
しかしいざ染めてみると、液の色はネイビーブルー。
何度もかき混ぜながら途中で染まり具合を見てみると、タオルと麻半衿は藍色、化繊の半衿は薄い紫色に見える。



d0048332_14185982.jpgd0048332_1419615.jpg
指定の時間が経過して、色落ちがなくなるまで何度もすすいだ結果、タオルと化繊半衿はどちらも赤みを帯びた紫色に染まった。

タオルは残念ながら染めムラができてしまった。
しかも濃淡だけではなく、赤みが強い部分、青みが強い部分、黒っぽい部分が入り混じっている。
液に浸けている間はずっとかき混ぜていたのに、なぜだろう?

その反面、半衿は麻も化繊も染めムラがなく、綺麗に仕上がった。
化繊の半衿は、白かった時のピカピカした安っぽい質感から落ち着いた風合いに変化したのはラッキー。
ただ色味がグレーではなく桜色に近い薄紫になってしまったので、自分が持っている単衣や夏の着物に合うかどうかが微妙なところだ。

麻の半衿は、化繊半衿よりは青みが強く染めあがったので、白地の小千谷縮になんとか合わせられそうでよかった。
下の写真の襦袢は、3年前に袖の部分を自分で染めてから仕立てに出したもの
この時の染料はダイロン プレミアムダイ・フレンチラベンダー色だったのだが、ラベンター色で染めた襦袢の袖よりも今回グレーで染めた半衿の方が赤みを帯びているのは不思議だ。

心配なのは、色落ち。
タオルはすでに何度か使用したが、ほかの洗濯物と一緒に洗濯機に放り込んでしまったら白シャツにちょっと色移りしてしまったので、落ち着くまでは洗濯ネットに入れて洗うことにした。
ただその分タオルの色が薄くなっている気がするので、そのうちに色ムラがなくなるかもしれないな。

半衿は、白地の着物に色が移ったら困るので、先に濃い色の着物で何回か使って洗うことを繰り返したほうが良さそうだ。



かき混ぜながら染める作業と10回もすすぐ作業は面倒だったし、色味が予想と違う上にタオルには染めムラもできてしまったが、どれも染めたことで使う機会が増えそうなので染めてみてよかった。
しばらくしたら、また「何か染めるものはないか」と家探ししそうな気がする(笑)。
[PR]
Commented by 神奈川絵美 at 2015-09-12 12:11 x
こんにちは! タオル、使いやすそうなアースカラーに仕上がりましたね。おうちで使う分には、多少の色むらはノープロブレムですよね。半衿も、写真ではほんのりグレーでいい感じ♪

下の記事も拝見しました。綿麻の藍のお着物、とてもお似合いです!白い帯が映えて、帯留めもアクセントになっていて可愛い~❤
Commented by amethyst at 2015-09-12 18:38 x
↓の記事の金糸丼おいしそう~ウナギも入っているんですね。
琥珀流しも京都っぽい!
それと綿麻の着物、盛夏の前後の微妙な時期に活躍してくれそうですね。色柄もMedalogさんらしいわ。
着物で落語、試してみたいシチュエーションです。

さてあの染料で染めてみたんですね。
小物を自分の好みの色に染めるっていいですね。
私はつい失敗が怖くてお教室でもない限りできないのですが。。。
Commented by Medalog at 2015-09-15 08:49
神奈川絵美さんへ
タオルは自宅の中でも私しか使わないキッチン用だし、小さいハンドタオルだったのでまあ許容範囲かなという感じです。
これが洗面所に置くフェイスタオルだったら、使うかどうか微妙なところかも…
半衿の方はおかげさまで綺麗に染まったので、次に使う時が楽しみです。

綿麻着物の記事も見ていただいてありがとうございます。
綿麻地は初めて買ったのですが、なかなか使い勝手が良さそうです。
帯留めは先日行った嵐山の土産物屋で買いました(笑)気に入ってます。
Commented by Medalog at 2015-09-15 08:57
amethystさんへ
錦糸丼、ふわふわ卵とうなぎのタレの相性が良くて美味しかったですよ!
今度京都へお越しになったら、この店に行くのもいいかも。古い建物でいい雰囲気でしたよ!

ダイロンでの染めについて…
今回やったことは「染料と塩を熱湯に溶かす」「20分ほどかき混ぜ続ける」「10回すすぐ」ということだけなので、面倒ですが難しくはなかったです。
ただ過去に染めた襦袢地などは綺麗に染まったのに、今回染めたタオルにはなぜかムラができてしまったので、もし失敗しても許せるようなものしか染められないかな…
汚れが取れなくなった半衿や足袋をダメもとで染めてみるぐらいならやってみてもいいのではないかと思います!
by Medalog | 2015-09-07 15:25 | 生活 | Comments(4)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る