夏きもの

どこに行くわけでもなく、ちょっと梅田で買い物があっただけなのだが、今年はまだ夏着物を着ていなかったので着ていくことにした。

d0048332_2036417.jpg
小千谷縮のきもの、絽綴れの帯。

小物は、単の時期だと少しアクセントを効かせた色を入れたくなっていたのだが、さすがに盛夏になると色目も少しでも涼しくしたくて白と青系でまとめてしまった。

この小千谷縮は少し離れて見ると真白な印象になるので、この着物と帯の組み合わせのときには薄い水色の半襟を試してみようかな。
夏用の半襟は以前買ったものがそれほど傷まないのでこの数年買っていないのだけど、久しぶりに綺麗なものを探してみよう。

着付けは久しぶりだったこともあり、目標の15分では終わらず。
でも30分はかからなかったので少しは早くなってきたかな。
こればかりは反復練習あるのみ、ですね。



d0048332_20342611.jpg
履物はこのところカレンブロッソばかり履いていたのだが、さすがに一年中同じでは季節感がなくてつまらない。
畳表に白い鼻緒の下駄の存在を思い出して久しぶりに履いてみたら、軽くて履きやすかったのでよかった。

この下駄はどこで購入したのかも忘れていて、帰宅後に自分のブログをさかのぼって調べてみたら、大阪・日本橋の履物問屋街にある店で買ったのだった

もう6年も前の話。懐かしいなあ〜〜〜。
履物問屋街へ行ったはいいものの、どの店も入りづらい気がして商店街の突き当たりまで歩いてしまい、最後にあったお店に勇気を出して飛び込んでみたのを思い出した。
今は手持ちの着物に合う履物が一通り揃ったこともあり(といっても片手に少々余る程度)、買い物に出かけても履物を探すどころかできるだけ目に入れないようにしているのだが、涼しくなったら久しぶりにあのお店あたりに行ってみようかな〜。
[PR]
Commented by amethyst at 2015-08-15 22:48 x
夏着物、小千谷縮に絽綴れ帯、
色合いがブルー系で爽やかですね。
そして着付けが30分かからなかったないなんて
素晴らしいです。
畳表の下駄は夏にぴったりなイメージですね。
単、夏物とさぼっているので秋単衣から挽回しないとね。
Medalogさんの着付け記事に励まされます。
Commented by Medalog at 2015-08-19 16:08
amethystさん、また返事が遅れてごめんなさい!
麻の着物は軽い上に滑りにくいので着付けはかなり楽ですよね。
もしも今、柔らか物を着ろと言われたら30分では収まらないかも…

畳表の下駄はしばらく存在を忘れていたのですが、夏に合うので今後もたくさん愛用して、とにかく安いので履きつぶしたらまた買いに行こうと思います。
と言っても、もうお盆も過ぎて、この夏に夏着物を着る機会があるかしら???
by Medalog | 2015-08-10 20:59 | きもの | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る