沖縄の布

【大阪くらしの今昔館】で開催されていた「風に舞う布 琉球染織の美」という展示を見てきた。

d0048332_1183925.jpg
展示スペースはさほど広くはなかったが、沖縄を代表するいろいろな織物と染め(紅型)が数種類ずつ展示され、また紅型の手順が詳しく展示されていたりしてなかなか見ごたえがあった。

織物は首里織、読谷山花織、八重山上布、芭蕉布、宮古上布、琉球絣、ミンサー、他にもあったかな?
各2〜3点ずつの展示だったのだが、どれもがとにかく素晴らしくて、会場を2周してしまった。

【大阪くらしの今昔館】にはこの展示を知って初めて来たのだが、地下鉄・天神橋筋六丁目に直結していて行きやすい場所だし、今後も展示内容をチェックしなければと思った。



そして展示会場に置いてあるチラシで見つけた、大阪日本民芸館で開催中の【絣の美 −模様の世界−】もぜひ見に行かなくては!

今回の【風に舞う布】展は、着物を着て見に行きたかったのだが、せっかく梅田方面に出るなら他の用事もあれこれ済ませようと考えたら結局洋服&スニーカーになってしまった。
(この展示に来て行きたいような沖縄の染め・織のものを持っていないせいもあるかも・笑)
でも絣なら着ていくものもあるし、暑い盛りになるけど着物で出かけてみたいな。
[PR]
Commented by fuko346 at 2015-06-29 15:46
きれいですよね~沖縄の織物。うっとりしてしまいます。
いいものを拝見なさったのですね。
民芸館行きたいですう~ でも 遠いなあと。
うう~~~ん
Commented by Medalog at 2015-06-29 18:09
風子さんへ
とても綺麗でした!
間近でしっかり見てきました。
大阪だし規模が小さそうだったので風子さんをお誘いはしませんでしたが、もしご覧になったらきっと満足なさったと思います。

民芸館、風子さんのところからは確かに遠いですよね〜。
着物でなく洋服ならいかがですか?(なんてお誘いしたりして)
Commented by amethyst at 2015-07-13 23:10 x
Medalogさん、お久しぶりです。
着物記事、きれいな着付けにうっとりします。
プラスヘアも決まっているんだろうな。
私は単は旅行を挟み、旅の写真整理で一度も着られず
ご無沙汰です。
お気に入りを夏単衣の時期に着たいのに逃しました。。。

着物整理、わかります。うっかり置き場を気まぐれに置くと次回探す時が大変!たとう紙をつぎつぎあけて
汗をかいてしまいます。(*_*)
洋服整理。ときめきがなければ処分、なるほど。
手近で着回しのいいものばかりグルグル使っている感じ。
でも処分はなかなか難しい。
私はもう買うより手持ちを着る、着たおす気持ちでいます。ちょっと昔の形でもやはり好きなものは好き。
まわりの若い方には古っ( ゚Д゚)て思われてるかも。
冬のジャケットなど古いまま使ってます。
そのかわりロングネックレスなどでコーデしてます。

夏着物の展示、よいですね~
見るのも着ている人を見るのも大好き、
でも一時のきもの熱を通り越してささっと見に行く気力が
下降気味。気持ちにゆとりがないとダメですね。
今年は何回着られるかな~


Commented by Medalog at 2015-07-14 08:40
amethystさんへ
単の時期はいつもあっという間に過ぎてしまいますよね。
期間が短い上に暑くなってくるし雨も心配だし…ということで時機を逃してしまいがちですものね。来年こそ楽しんでください!

洋服の整理。
こんまりさんの本を読んでいないので「ときめき」という言葉を使うのは気が引けますが…でも言い得て妙な言葉だと思います。
amethystさんのようにお気に入りのものを大切にお召しになるのはとても素敵だと思います。
私も新しい服がたくさん欲しいわけではないのですが、なにより自分が太ってしまって綺麗に着られなくなってしまうのが捨てざるを得ない原因のひとつなのです。しかも完全に入らないのではなく無理すれば着られるかな、という程度なので余計に捨てる決断がつかなくて。
amethystさんは体型管理ができているからこそ以前の服が着られるのだと思います。ぜひ着倒してあげてください。

お忙しいと着物からは遠ざかってしまいますよね。季節に合わせた半襟を準備するだけでも面倒だったり。
涼しくなった頃にでも機会があるといいですね!
by Medalog | 2015-06-29 11:50 | 生活 | Comments(4)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る