ゴールデンウィークはほとんど自宅

今年のゴールデンウィークは夫が休みを取れるかどうかが直前までわからず、予定を立てられなかった。
そして結局あまり休めなかったので帰省もせず、1日だけ和歌山に足を伸ばすことができた。



その1日で、猫のたま駅長でおなじみの和歌山電鉄貴志川線に乗ってきた。

お目当てはもちろん、たま駅長。
たま駅長は貴志川線終点の貴志駅にいるそうで、そこまで車で行ってしまおうかと思ったのだが、調べると貴志駅には駐車場がないらしい。
始発駅の和歌山駅から電車に乗ってもいいのだが、貴志川線のほぼ中央にある伊太祈曽駅に駐車場が設けてあるらしいので今回はそこまで車で行くことにした。

考えてみればたま駅長は貴志川線の繁栄のために出勤しているわけだから、たま駅長に会いに行く人が電車に乗らなければ意味がないわけだ。

伊太祈曽駅までのどかな道をドライブ。
駐車場の料金は伊太祈曽駅に設置されている料金箱に自己申告で入れるというゆるいシステムだった。
もちろん、きちんと払いましたよ!

d0048332_14591157.jpg
貴志川線にはいちご電車・おもちゃ電車・たま電車など可愛らしい電車があり、写真はたま電車。
耳がついてる〜!
他の電車も見たり乗ったりしたが、どれも内装まで凝っていてとにかくかわいい。

d0048332_14591981.jpgd0048332_14592277.jpg
左が、伊太祈曽駅のニタマ駅長。
右が、貴志駅のたま駅長。
どちらも可愛かったが、たくさんの人に写真を撮られて少々お疲れのご様子…。

終点の貴志駅には駅売店以外の施設はほとんどなく、売店でたま駅長のおキャラクター付のグッズを購入。
連休中に毎日出勤しているたま駅長・ニタマ駅長へのお礼です。

買い物を済ませて帰りの電車を待ちつつ、駅前のベンチで夫婦でのんびりする時間は、なかなかいい感じだ。
大阪市内だと地下鉄を使うので、ホームは屋内だし電車の待ち時間も短く、夫婦で風に吹かれつつぼんやりと電車を待つようなまったり感はなかなか味わえないんだよね。



食事は和歌山マリーナシティ内の黒潮市場。
海鮮丼が新鮮で美味しくて、大満足!

そしてお土産は、やっぱりフルーツ。

d0048332_14592592.jpg
柑橘類の盛り合わせ、これで500円。
14個入りだったが2個おまけしてくれて16個に増えた(笑)。

いろいろ食べ比べてみようと思って買ったのはいいが、それぞれの説明書きなどは一切ないので正確な品名はわからない。
スーパーなどで似たような色・形の物は見かけるが産地によって品名が違うかもしれないし、もう深いことは考えずにかたっぱしから食べてしまっている。
甘いもの、ちょっと酸味があるもの、いろいろあるがどれも美味しくて満足。
印象としては皮の色が赤っぽくなればなるほど甘い品種で、黄色くなるほど酸味があるような気がするのだけれど、どうなんだろう?

贅沢にあれこれ食べてもまだ半分以上残っている。
ダイニングにオレンジの香りが広がって、気分爽やか!
いいゴールデンウィークだった。
[PR]
by Medalog | 2015-05-06 15:42 | 旅行・食べ歩き | Comments(0)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る