遠近

街で信号待ちをしていて、目の前にある眼鏡屋さんの「遠近両用メガネ」というポスターをぼんやり見ていた。
そして「遠江」と「近江」という二つの言葉を連想。

そういえばこの二つの地名は、距離は離れているのに一対のようでもあるな、と思う。
もしかしたら一般常識なのかもしれないが私には知識がなかったので、早速スマホで検索してみた。



ウィキペディアの「遠江国」より以下抜粋
古くは「遠淡海(とほつあはうみ)」と表記した。遠淡海は、一般的に浜名湖を指すと言う。(ただし、国府のあった磐田郡の磐田湖(大之浦)を指すとする説もある。) 都(京都)からみて遠くにある淡水湖という意味で、近くにあるのが琵琶湖であり、こちらは近淡海(ちかつあはうみ)で近江国となった。



つまり都である京都から近い淡水湖・琵琶湖が近江、京都から遠い浜名湖が遠江。
なるほど、簡単明快な答えだ。
なぜもっと早く疑問に思って調べなかったのだろう。
「遠州みかん」や「遠州鉄道」という言葉を聞くたびに「”遠”ってなんだろう」とぼんやり不思議に思っていたんだけどな。

とにかく謎(?)が解けてスッキリ。
スマホのおかげで信号待ちの間にあっさり疑問が解消して、文明ってすごいと思った。



15分で着付け、まだ実践できてないよ〜!
今月中になんとか練習してみて、来月は何回か着物で出かけるぞ!
[PR]
Commented by fuko346 at 2015-02-25 19:09
遠近のメガネから想像して 地名が、、、、。
なんだかすごいです。
そのお話はどこかで読んだことがありますが、知らない
ことってほんとに多いですよね。
私は ? と感じて帰ってからpcで調べよと思って
忘れてしまうことが多いです。
スマホ にしなくちゃ、、、と思いつつ、ガラケー
です。
Commented by Medalog at 2015-02-26 12:15
風子さんへ
「遠近」を「遠江」に見間違えてしまったんですが、自分の遠近両用メガネを買い換えないといけないかも(笑)
やはり風子さんは2つの地名のいわれをご存知なのですね。
自分の無知を堂々とブログに上げてしまってちょっと恥ずかしいかも。

スマホは携帯用サイトもPC用サイトも見られるので調べ物には向いていますね。
でも最近はガラケー人気が復活しているそうですし、無理にスマホを検討なさらなくてもいいような気がします。
なによりガラケーの方が毎月の使用量が安くて済みますし…
by Medalog | 2015-02-25 12:52 | 生活 | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る