土鍋炊飯をお試し中

少し前に夫の実家から炊飯専用土鍋をもらってきた。
炊飯器より土鍋炊飯にすれば少しでも電気の節約ができるのではないかと思い、早速挑戦してみたのだが、どうも思ったようにいかないまま仕舞い込んでしまっていた。

9月1日の防災の日にその土鍋を思い出す。
いい歳をした大人として、非常時など電気がない時でもご飯を炊くぐらいのことはできるようになっていなくては、と反省して改めて土鍋炊飯を試しているところだ。

ネットで炊飯方法を調べると、水加減も加熱時間も実に様々なようだ。
鍋の素材や形、炊く米の量などでも変わってくるのだろう。
でも逆に言えばそれらに多少の差があってもおいしいご飯は炊けるということ。
何回か続ければそのうち自分好みの炊き加減になるだろう。



d0048332_2282062.jpg
今日のご飯は少し固め。水が足りないのかな?

今日のおかずは出来合いのお惣菜。
味噌汁はタニタ食堂監修のインスタント。

冷蔵庫の食材を使い果たして補充するために買物に行ったのに、惣菜売り場で「野菜の黒酢あんかけ」を見たらどうしても食べたくなりそちらを購入してしまった。
黒酢あんかけは大好きなのだが、自分一人のために作るのは少々面倒くさくって(夫はまだ出張中)。
野菜たっぷりで美味しいが味が濃い〜!おかげで少量でご飯が進んだけど。

タニタ食堂の味噌汁は、カロリーと塩分控えめ、野菜多め。
優しい味付けなので夫に出したら物足りないと言うかも。
まあ夫がいるときは味噌汁は自分で作るので、この味噌汁は私専用かな。



ご飯を自分の思うように炊けるころには、サンマが安く出回ってるかな。
秋の素材を使って土鍋で炊き込みご飯もできるようになるかしら。
土鍋炊飯が毎日のルーティンワークになりがちな料理を少しでも楽しくしてくれるキッカケになるように、この秋はちょっと頑張ってみよう。
[PR]
Commented by miyu-tatsu at 2014-09-03 13:49
こんにちゎー
ぉお♪ ひとりごはんなのに何とすてきなっ!(●^o^●)
私もいっとき鍔付き釜ごはんにしてましたが、
・タイマーが使えない
・火のそばを離れられない
・コンロが汚れる
・といですぐ炊けない
などの理由からぐうたらな私には不向き…とリタイア。
今は、IHになってしまったので使いたくても使えまへん
やっぱりごはんは、どんな高価な電気炊飯器(持って無いけど)で炊いたごはんより
直火で炊いた、ごはんに勝るものはないと思ってますぅ
でも味より便利さでしょか。(汗
今、5号炊き使ってますが、深夜電力で一度に炊いてしまいたいので
1升炊きの炊飯器を消費税が上がる前に、、、と考えてます。
ぁ、畳とトイレのリフォームもしなくちゃで、、
炊飯器、便器、畳…どれを優先したらよいか…とうざ困ってないので
現状維持なんですけどね(滝汗;
Commented by Medalog at 2014-09-03 23:17
miyu-tatsuさんへ
そうそう、鍋炊飯のデメリットは全部同意です!
私も今は夫が留守なので土鍋で試していますが、夫が戻ってきたら生活リズムに合うかどうか…。
miyu-tatsuさんのお宅はオール電化なのでしょうか?
うちは逆にガス料金のほうがお得なので、金額的にも鍋炊飯はメリットがあるので試している部分もあるんです。
しかし一升炊きはすごい!炊きあがったご飯をかき混ぜるのが大変そうですが、それだけたっぷり炊くときっと美味しく炊きあがるのでしょうね。

リフォームと家電、何を優先するか迷いますね。
便座は修理とか補強できないのでしょうか?体重が掛かる場所だからやはり取り替えしかないのかな〜。
by Medalog | 2014-09-02 23:20 | 生活 | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る