お盆の帰省

お盆は実家に帰省していた。
夫が仕事を休めなかったので私だけ帰省して、夫の実家と自分の実家で2日ずつ過ごす。

そして大阪へ帰宅する日には高校時代の同級生とランチ。
自分も含め、みんな年を重ねたなぁ〜。
ノリは高校生のままでも、話す内容は子供の受験から健康・親のこと・保険や年金まで…
それでも楽しい数時間だった。
また会うのが楽しみだ。来年も会えるかな?



d0048332_1932267.jpg
新幹線のお供。

地震や大雨などの天災がいつどのように襲ってくるかわからないので、新幹線や特急電車に乗るときにはペットボトルのお茶と食べ物を用意するのが習慣になってしまった。
以前誰かが、長時間新幹線に閉じ込められた時に車内販売の食料や飲料があっという間に売り切れてしまって困ったことがあると話していたのを覚えているので…。

この日の午前中も、東海道新幹線は京都付近で大雨のために通行止めになっていたらしい。
幸い私が乗ったころには通常ダイヤに戻っていたが、京都付近で鴨川の水位がかなり上がっているのが見え、かなりの豪雨だったのだなと想像がついた。

お茶は毎回車内では飲みきれず、バッグに入れて持ち歩くことになるので重たいのだが、お守り替わりに持っていると安心する。
そして「大人のきのこの山」は、チョコ菓子なので持ち歩いたら溶けちゃう!と車内で全部食べてしまったら、チョコが濃厚で軽く胸焼けが…
これも歳を感じる瞬間だった。
若いころはきのこの山なんてペロッと平らげていたんだけどな〜〜〜。

これからは暑い時期にチョコ菓子を買うのは止めようという、どうでもいい反省をしたのだった。
[PR]
Commented by fuko346 at 2014-08-22 21:20
お帰りなさい。
そうなんですよね~ 「なにかあるかも」は いまや
大前提になってしまって、、、。
懐中電灯と小さいナイフと非常食と携帯トイレと水と、
持っていたいけど 重くて無理なので、悩ましいです。
飲み物とちょっとした食べ物は 新幹線 車、ともに
準備するのですが。
Commented by Medalog at 2014-08-25 12:36
風子さんへ
地震に用心するのは昔から変わりませんが、ここ数年は水害もかなり怖いですよね。
移動中にはなかなか思うような備えができないですが、水と飴玉だけでも持っていると安心感が違うので、ちょっと遠出のときは携帯する習慣ができてしまいました。
懐中電灯か!最近はペンぐらいの細さのものもありますから用意できたら安心ですね。
Commented by amethyst at 2014-08-25 18:28 x
なるほどです。
さいきんは持ち物が重くなるのがとにかくいやで
ペットボトルさえ持たなくなってますが
長距離移動の時はいえいつでも
ちゃんと用意したほうがいいですね。
携帯も懐中電灯代わりになるけど
バッテリーがすぐなくなりますから
頼ってはいけませんね。
Commented by Medalog at 2014-08-26 20:31
amethystさんへ
新幹線など閉じられた空間だと、非常時には飲料や食料の買い占めが起きたり、飲み物を持ってないと思うだけで喉が渇いてしまうような一種の極限状態になることもあるみたいです。
停電になると車内の空調が止まって、この時期は蒸し暑くなったり…
大地震はもちろん台風や大雨でも長時間の車内閉じ込めはありえますから、150円のペットボトルで備えになるなら安いものだと思って習慣にしています。

スマホにはライトのアプリも入れてますが、長時間は使えませんよね〜。
携帯のバッテリーは貴重なので、コンセントがついている座席の場合は可能な限り携帯の充電もしてます。だから新幹線には携帯充電コードも持ち込みますが、通路側に座ると充電できないんですよね。
by Medalog | 2014-08-20 20:07 | 生活 | Comments(4)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る