Macbook復活

ノートパソコンMacBookのバッテリーが膨張して思うように操作できなくなった話の続き。
覚え書きなのでご興味のない方は読み飛ばしてください。



バッテリーのみ買い替えるか思い切って本体を買い替えるか、迷った挙げ句に正規品のバッテリーを購入して付け替えたら、何事もなかったかのように復活してくれた。

正規品のバッテリーは高いので他メーカーの適合品とどちらを買うか迷ったのだが、やはり何かあったときのことを考えると正規品のほうが安心だろうと考えて購入。
それに正規品のほうが本体の色や質感と同じものが手に入るし…と思っていたのだが、いざ取り付けてみたら…。

d0048332_7342565.jpg
本体が経年劣化でやや黄ばんでしまったせいで、新品のバッテリーだけが白く輝くというまさかの結果に。

まあ私の場合はMacBookを持ち歩くわけではないので、色はどうでもいい。
バッテリーがフラットに収まってくれてキーボードが思い通りに打てるだけでありがたくて、ストレスも一気に解消してよかった。



バッテリーはAppleStoreでもヨドバシカメラでも同じ価格なので、ポイント目当てでヨドバシ梅田で買うことにした。

ネット検索してみて驚いたのは、ヨドバシのネットショップで商品を選ぶと各店舗の在庫状況が確認できるうえに、ネットで購入して店舗で受け取ることができるということ。
しかもヨドバシ梅田ならネット購入した商品はなんと専用窓口で24時間受取が可能なんだとか。
今どきの顧客サービスってすごいなあ。

我が家はヨドバシ.comに会員登録していないので、在庫があることを確認して直接店舗に出向いて購入。
1階のアップルショップでヘルプらしきスタッフさんに電池の場所を聞いたら「直接レジへ」と言われたのでレジに行ったら、レジの人が慌てて売り場へ商品を取りに行ってくれた様子でちょっと申し訳なかった。
地下にもMacのパソコン売り場があるのだけど、結局どの売り場へ行くのが正解なのだろう?



MacBookのバッテリーを長持ちさせる使い方について。

今回改めて調べたら、MacBookは常時電源に接続しながら使うことを想定しておらず、自宅で充電して外出先で使うような使い方を推奨しているとのこと(そりゃそうだよね)。
充電を外して使うことでバッテリー液が流動した状態になるのがいいのだとか。

私は自宅で常時電源に繋いだままでデスクトップパソコンのような使い方をしているため、バッテリーの寿命を早めることになってしまったらしい。
これからは自宅で使うときも一日一度は電源から外して、バッテリー不足の警告が出たらまた充電するようにしよう。

また半年以上使わないときはバッテリーを50%ぐらい充電しておくのがいいらしい。
私の場合は半年も使わないことはまずないが、一応覚え書きとして書いておく。

でも次にバッテリーが劣化したら、その時はさすがに本体の買い替えかな。
OSもどんどん変わっていくし。
私の古いMacBookでは最新のOSにアップデートすることができないのでOSアップデートのためにも買い替えざるを得なくなるだろう。

本体はまだまだ使えるので買い替えなんてもったいない…と思いつつも、新しいパソコンに興味津々なのが本音(笑)。
次回心置きなくパソコンの買い替えができるように、今のバッテリーをできるだけ長く持たせるように毎日気を付けて使うことにしよう。
[PR]
by Medalog | 2014-07-14 08:46 | 生活 | Comments(0)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る