人生をやり直すなら

…と言っても、重たい話ではなく。

「もし人生をやり直せるとしたら」というのは誰でも考えると思うが、私は意外とその願望がない。

特に人から羨まれるような人生ではないし、あれをしておけば良かった、これをもっと頑張れば良かった、ということは山ほどある。

勉強も仕事ももっと頑張れたと思うし、細かいことなら「あの帯は思いきって買っておくべきだった」とか「あの着物は買わなくても大丈夫だった」なんていうことは過去の自分に言いたいかも。

でもいろいろ含めて今の人生だと思うし、若さと勢いで乗り切れたことも山ほどあるので、今さら戻ったら却って越えられない壁が増えていそうな気もする。



でも!
できることなら過去に戻りたいとはっきり言えること。

それは身体のメンテナンスだ。

最近顔にシミが増えてきたのは、間違いなく10〜20代に日焼けした時のお手入れが足りなかったから。日焼け止めが面倒くさくて何も塗らないまま浜辺やスキー場で過ごしていた自分を心から叱ってやりたい。
一番大きく濃いシミはとうとうコンシーラーでも隠れなくなってきて、小さいうちになんとかしておいたら良かったなあ、などとつまらない後悔をしている。



そしてなんといっても重要なのは、歯だ。
歯磨きの仕方が悪かったのだろうか、正直なところ良い状態とは言い難い。

ここ数年歯科医に掛かっていなかったので定期検診のつもりで予約を取ってみたら、自分では気付かなかったが以前の治療痕がかなり悪くなっていたらしく、そこそこ大掛かりな治療を受ける羽目になってしまった。
これも小さい頃からの生活習慣はもちろん、最近でももっとこまめに定期検診を受けておけば…なんて後悔しきり。

親も普通に歯磨きを教えてくれていたと思うが、できることなら小学校の頃の自分に戻って歯磨きから定期検診までしっかり行うように指導したい!

それから中学時代に通った歯医者さんが怖いおじいさんで、それ以来歯医者が怖くなってしまった経緯があるので、中学生の自分に「この歯医者はダメ。別の歯医者に行きなさい」と教えてやりたい!



…などというつまらないことを、麻酔の抜けきらない口元を気にしながら書いてみた。
そろそろ麻酔が切れそうなのでようやく昼食が食べられそうだ。お茶漬けでも食べよう。
[PR]
Commented by 神奈川絵美 at 2014-06-29 22:12 x
こんにちは。まったくもって同感です。スキンケアやオーラルケアって、小さいころ(まあ、肌の手入れはもっと後としても)からの習慣じゃないですか、で、そういう習慣のことってそうそう人と話すこともないから間違いにも気づきにくいし、一度みにつくとなかなか変えられないし…。
日焼けに対する世間の認識も、ずいぶん変わりましたよね。今ほどUVケアだ日よけだってうるさくなかったし。私もシミやそばかすができやすい方ですが、今は漢方と、たまに医療用のクリームをつけて、リセットをはかっています(笑)。
Commented by amethyst at 2014-07-10 07:51 x
冒頭のもし過去に戻れるなら。。。
私も今までのいろんな大変なこともう一度繰り返すのは
いやなので戻りたいとは思いませんが。。。
失敗は数知れず。
ただ、若い時の無防備さは警告したくなりますね。

スキンケアとオーラルケアは大事だけど
すぐ効果がわかりづらいし、小さい積み重ねなので
後回しにしがち。
歯のクリーニングは定期的にうけて
毎回注意をいろいろ受けてます(*_*)
そして日焼けもとにかくしない!が原則ですね。(^_-)-☆
Commented by Medalog at 2014-07-12 09:30
神奈川絵美さんへ
コメントの返事が遅くなってすみません!
私が若いころはサーファーブームで日焼けが流行っていたのに日焼け止めの知識が少なかったので、いまシミに悩む40代後半の女性はきっと多いんでしょうね。
今の若い子達は日焼けしないように気を使っている印象があるので、将来シミが出にくいんだろうなと思うと羨ましいです!

医療用のクリームですか。
病気でもないのにシミごときで皮膚科に掛かるのも大袈裟かなと尻込みしているんですが、専門家に診断してもらえて保険も利くならそのほうがありがたいなあ。
医者に行ってみようかしら。
Commented by Medalog at 2014-07-12 09:39
amethystさんへ
そうそう、何も知らないからこそ乗り越えられたことって若い時にはたくさんありましたよね。
いろいろ知ってしまった今は無防備さゼロ。年々臆病になっていく気がします。
その一方でおばさま特有の図々しさは着々と身に付けていますが(笑)

amethystさんが歯のメンテナンスを受けたという記事を読んで、私も行かなきゃ!と思ったんですよ。
おかげで、歯医者さんでも外から見ただけではわからなかった被せものの中の虫歯をレントゲンで見つけてもらって、痛くなる前に治療してもらえました。

今どきの子供は、私たちが子供のころに比べると虫歯が格段に少ないそうですね。
今の親世代が虫歯に対する知識・意識をしっかり持っているので、子供の虫歯を防いでいるんでしょうね。
by Medalog | 2014-06-27 12:58 | 生活 | Comments(4)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る