自分の中ではかなり明るい組み合わせ

前回の記事に載せたコーデを着たときの写真。

d0048332_10574098.jpg薄いぼかしが入ったクリーム色の十日町紬と、生紬の染め帯。

この帯は前帯が裏表で柄が異なり、裏側は下のほうにグレーのぼかしが入っているのだが、今回は春らしい色合いにしたくて、ぼかしがない方を表にして結んでみた。

…うーん、着物と同化してしまったような。
自分の目で見ると、着物と帯は質感がかなり違うのでこれほど同化している感じはしなかったのだけど。

この組み合わせにアイボリー色のレースのショールを羽織り、ピンクの草履を合わせて出掛けたので、普段は洋服も着物も地味な私にとっては落ち着かないほどの明るい出で立ちになってしまった。
でも気分が明るくなるので、たまにはいいかな。

帯揚げは、きねやさんの白地に黄色い絞りが入ったもの。
絞りは桜の花びら。地模様も桜で、私の着物関係では数少ない季節柄のもの。

季節柄の着物や帯は欲しくてもなかなか買う勇気がない私だが、帯揚げ一枚でも季節に合わせて使うと楽しい気持ちになるのに、これが着物や帯だったらどれほどテンションが上がるだろうと想像すると、やっぱり欲しくなってしまうなあ。



写真を見て思うのは、この着物はちょっと裄が長いかな?ということだ。

私の身長は156センチ。
着物のことを何もわからない時に呉服店で採寸をお任せして出来上がってきた着物が1尺8寸2分で、手首のくるぶしがすっぽり隠れてしまう長さだった。
それが自分のジャストサイズだと思っていたのだが、身長に合わせた既製品の着物や襦袢を買うと1尺7寸5分で、手首のくるぶしが全部見えるぐらいの長さになり、それ以来ずーーーっと悩み続けて現在に至っている。

この着物は間を取って1尺8寸にしたのだが、それでも手首はほとんど隠れるし、写真で見るとなんだか袖の布の量が妙に多いように感じてしまう。

あー宝くじが当たったら新しい着物を買うより家中の着物・襦袢・羽織りものの裄を合わせたいなー!
[PR]
Commented by amethyst at 2013-04-10 20:20 x
わわ、やっぱり着姿はいいですね~
反物に置いたコーデもいいのですが着ると立体的になって
着手の存在感を感じます。
クリーム色の着物、春らしくていいなって思います。
またMedalogさんによくお似合いですよね。

写真をみて袖がたっぷりした感じに見えたのは
少しだけ裄が長めということなんですね。
やっぱり着物の寸法って難しいな。。。

宝くじがあたったらのコメントに
思わずMedalogさんらしいって思いました。
Commented by Medalog at 2013-04-12 20:58
amethystさんへ
やはり袖の布がたっぷりしているように見えますか?
着物の裄に正解はないので、この数年ずっと同じことを悩んでいる気がします。
新しく羽織でも作ろうかと思いつつ、裄をどの着物に合わせようかと悩むうちに1〜2年過ぎてます…

宝くじに頼るようでは情けないんですけど…
でも裄を直すのにもそこそこのお金が掛かるんですよね。
多分袖だけでなく身頃も直さないといけないので、大掛かりな話になってしまいます。
たくさん着た着物を洗い張りに出すようなことがあれば寸法を直せるんですが、そこまで着倒すほど着物を着ないので無理だろうなー。
Commented by 神奈川絵美 at 2013-04-20 21:55 x
こんにちは! 着物と帯、同化はしていないと思います~春らしくて、素敵☆ 帯締めが濃いピンクとか、渋い深緑だったりすると、また印象が変わるかも知れませんね。
裄は私も、若干長いかもと写真を拝見して思いました。私も着始めのころは1尺7寸8分と言われ、しばらくそのようにしていましたが、今は1尺7寸ちょうど。手首が少し見えるくらいがキレイみたいです。
Commented by Medalog at 2013-04-22 12:04
神奈川絵美さんへ
この組み合わせに濃いピンクの帯締め、いいですね!
ピンクは薄いものしか持ってないんですが、濃いピンクのものを買ってみようかな。

写真の着物の裄、やはり長いとお感じになりますか。
数件の呉服店に相談しても長めの裄を勧められることが多かったのですが、これだと優雅を通り越してもっさりしちゃっているような気がしていました。
よし、これからはもう少し短い裄に統一するぞ!
by Medalog | 2013-04-09 11:42 | きもの | Comments(4)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る