今日のメダカ

親メダカの水槽の水替えをしていると、水面に何か小さ〜いものが動いている。
なんと! 水槽で自力でふ化した赤ちゃんメダカを発見!!!
見失わないうちに、慌ててすくいあげ、子メダカ用のプラケースへ移してやった。
よく見てみると、お腹にプックリと袋を付けていて、本当に産まれたばかりの稚魚のようだ。

8月以降は水槽内の卵を一切回収しなかったので、数十匹の稚魚が水槽内でふ化していてもおかしくないのだが、生きたまま発見できたのはこれが初めてなので、なんだか興奮してしまった。

2個あるプラケースのうち、小さい子メダカがいる方のケースに入れたのだが、それでも大人と子供ほどの体格の違いがある。
赤ちゃんだけ隔離した方がいいかな、とも思ったが、お兄ちゃんたちに食べられてしまう危険はなさそうなので、このままプラケースで飼うことにした。
我が家の末っ子として、元気いっぱいに大きくなってくれたらいいな。
[PR]
Commented by sou-shun at 2005-09-22 10:27
おお~スゴイですね。
きっと運と体力を持ち合わせている子なので、立派になってくれそうですね。
そろそろ産卵シーズンも終わり、うちも3個あった稚魚用ケースが
1個になりました。
Commented by Medalog at 2005-09-24 10:55
sou-shunさんへ
大きくなった稚魚はどんどん親メダカと合流させているのですか?
うちは親メダカの水槽も小さいので、今年は稚魚用プラケースで育てるにしても、来年はどうするかが悩みの種なんですよね・・・。
Commented by sou-shun at 2005-09-26 14:08
親がいるのは蓮を植えていますが本来漬物用の樽なので、だいたい直径50cm×水深25cmくらいです。これが二個あり、ひとつにつき、親5匹+稚魚20匹くらいいます。
ちょっと狭そうですが、もう自然淘汰されたらされたで・・・。
Commented by Medalog at 2005-09-26 19:00
sou-shunさんへ
漬物樽ですか! その大きさなら、まだまだいけそうじゃないですか?
来年の今頃はどうなっているのか、お互い楽しみですね!
by Medalog | 2005-09-22 10:12 | メダカ | Comments(4)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る