京都御苑

お友達にお誘いいただき、紅葉の京都へ。



京都駅の上、ホテルグランヴィアのレストランでランチ。
皆様ご存知の通り京都は高さのある建物が少ないので、ホテル15階にあるレストランからの眺めは最高。
今回は中華で南側が見える席だったので、次回は別のレストランで北側の眺めも堪能してみたい。
もちろん味もおいしく、楽しいひとときだった。



食後は、初めての京都御所へ。
私は京都御所について知識がなく、一般公開以外の日は敷地内のどこにも入れないのだと思い込んでいたのだが、御所の外苑である京都御苑は公園として開放されており、その中にある御所が年2回の一般公開の日だけ自由に見学できるのだと今回初めて知った。
この日は御苑の中を散歩したのだが、広大な敷地、美しく整備された芝や木々、所々に点在する小さな神社やなど、何もかもが美しかった。



d0048332_11442248.jpg
特に驚いたのが、敷地内の樹木が非常に太く大きいこと。

一体、何百年前から生えているのだろうか?

その木を枯らさずにここまで育てるのに、どれだけの手間が掛かっているのだろうか?

気が遠くなるような話だ。


d0048332_11342121.jpg
拾翠亭。
この日は中に入ることができたが毎日公開されているようではなかったので、帰宅後に確認したら、毎週金・土曜日、葵祭・時代祭・京都御所一般公開日などに公開されているようだ。
この日は金曜日だったのでラッキーだった。

外からみた拾翠亭も美しいが、中から眺める池と庭園も素晴らしい。
うまく写真が撮れなかったのだが、紅葉のシーズンということもあってまさに絵はがきのようだった。
京都御苑に行くなら、拾翠亭に入れる金曜・土曜がお勧めです。


d0048332_11523747.jpg拾翠亭前で。

着物はイチョウ色の十日町紬、バッグは紅葉色の赤茶にしたのだが、道中着が白っぽいので晩秋にしては寒々しい色使いになってしまった。

草履の鼻緒がもう少し暗い色なら少しは秋らしくなったかも?と思ったが、よく考えたら私の下駄や草履の鼻緒は白やピンクなど薄い色ばかりだ。

この着物と道中着の組み合わせは春向きなのだと実感&反省。
私がこんな中途半端な出で立ちなのに対して、ご一緒したお友達の着物姿はとても素敵だった。
お若いころに着ていらした小紋を仕立て直したというややくすんだ桜色の羽織は、濃茶の無地着物と絶妙な組み合わせだったし、紅葉を上品に染めた紬帯の美しさはいくらでも眺めていたいほど。

使い回しを考えてついつい季節柄の着物や帯を避けてしまう私だが、今後は無難な帯を何本も買うよりも「ここぞ」という季節やシーンに合わせた帯を少しずつ集められたらいいな、としみじみ感じた秋の日だった。

d0048332_11524048.jpg
御所の近くにある「きもの 鶴」さんで、一枚撮っていただいた。

道中着を脱ぐと、一応は秋色の帯締め・帯揚げを使っているのだけど、我ながらいつも通りの無難な着こなしだな〜と思う。

帯留や根付、半衿などを使って、細かい工夫で秋らしさ・着物らしさを出したいところだ。

この日は5ヶ月ぶりの着付けだったのだがなかなか上手く行かず、着付けが終わったのに全部脱いで襦袢から着直す羽目になった。
写真で見ると全体的に着付けが緩んでいる気がする。

私はどちらかというとキッチリした着付けが好きで、きもの雑誌のモデルさんのようなきれいな着付けでありながら自然に見える、というのが理想なのだがなかなかそうはいかない。
もっと着付けの回数を増やして、きれいに着られるように頑張らなくては。
[PR]
Commented by 神奈川絵美 at 2012-11-19 15:25 x
こんにちは! 風子さんのところからとんできました。
周囲がこっくりした色に染まっているからこそ、お着物のさらっとした明るさが映えるようにも思います。とても清々しくてお似合いだと思いますよ~。帯がぴっと引き締め役になっていますね。
秋の京都、最後に訪れたのはいつだったか。。。いつか紅葉を観に行きたいです。
Commented by fuko346 at 2012-11-19 17:45
お付き合い ありがとうございました。
お天気も良くて あれもこちらも 楽しい日でした。

medalogさんはさんはいつも きりっときれいに着ていらしゃるから、私は私で ばたばた着ないで も少しきれいに着ようって思っているのです。

またご一緒いたしましょうね。
奈良かな?
Commented by Medalog at 2012-11-20 08:04
神奈川絵美さんへ
周りの紅葉を引き立てる着物姿、と思えばいいでしょうか。
お気遣いありがとうございます。
このような無地系の着物には、絵美さんがよくお使いになる刺繍半衿が効果的かもしれないと思いました。探してみようかな…

秋の京都、是非いつかお越し下さい。
紅葉と神社仏閣、街を囲む山と川、路地の京町家…。
どこをとっても楽しめますから!もちろんお食事も。
お忙しいと思いますが、1泊なさるとかなり楽しめると思いますよ〜
Commented by Medalog at 2012-11-20 08:13
風子さんへ
お誘いありがとうございました。
今回連れて行っていただかなかったら、京都御苑にはいつまで経っても行く機会がなかったかもしれません。
町中にあるのになぜかずっと敬遠していたので…
とっても素敵なお散歩でした。

風子さんのお着物姿はいつも素敵ですが、この日の装いは特に私のツボでした!
やっぱり着物は、季節を表現する楽しさを忘れてはいけませんね。
それに羽織…。
私は今2枚目の羽織が欲しくてどんなモノを選べばいいか悩んでいるので、小紋を仕立て直した風子さんの素敵な羽織が羨ましいです。
でも、いざ自分が布を選ぶときはそのような素敵なものが選べないんですよねえ〜〜〜。「無難」が染み付いた自分の堅い頭が憎いです(笑)

奈良、ぜひ行きましょうね!楽しみにしています。
Commented by amethyst at 2012-12-06 20:30 x
お着物で秋のおでかけ、素敵ですね。
イチョウ色の十日町紬が秋の京都に映えてますね。
ピシっとした着付けも、らしくて好きです。
ランチ後に御所におでかけもとてもうらやましいです。
いつか着物でいってみたいと思っています。
ご一緒された風子さんの羽織も気になります。ふふ。

この秋はアメリカの旅行に気を(お財布を)とられ
またしても京都の秋はネットやTVの画像を見るだけでした。
あ~忙しい、疲れたとかいわずに
着物着なくちゃ。いえ、着たいなあって
Medalogさんの記事をみて思いました。

お引越しもされるんですね。
大変ですけど風邪など召さないように。。。
Commented by Medalog at 2012-12-08 01:03
amethystさんへ
紅葉の御所はとても素敵でした!
あの近くに住んでいて日々お散歩できる方達が本当に羨ましい…
ぜひぜひいつか、着物でお越し下さいませ。

着物もいいけれどアメリカ旅行も素敵じゃないですか!
うらやましい限りです。
着物に気が向かない時って私もありますが(この夏〜秋がそうでした)ふと着たくなるときも来ると思うので、その時に楽しめばいいと思います(^_^)

引越し準備が佳境に入って部屋がぐちゃぐちゃですが、近所への移動なので気が楽です。
ご心配ありがとうございます。
by Medalog | 2012-11-19 12:26 | 旅行・食べ歩き | Comments(6)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る