秦荘

久しぶりに着物を着た。
過去のブログを遡ったら、最後に着たのは2月末だった。
4ヶ月ぶりとは、だいぶ間が空いてしまったな。

d0048332_1882554.jpg
いただき物の単衣紬。
グレーがかった薄い緑色は、水縹色、という感じだろうか?
帯はお気に入りでほぼ年中使用する博多織。

今回は、昨年購入したまま仕舞い込んでいた黒の帯揚げのデビュー。
銀の星や星座が描かれているのに写真には写らなかった。
星は細かくたくさん入っていたのだが、模様を出すのって難しいな。
黒の帯揚げはキツい印象もあるが、着物に薄墨色と帯に似たピンクが入っているので、なんとなくまとまったような気がする。

この着物も好きなのだが、本当は白地の塩沢が着たかった。
でも天気予報が「夕方から雨」だったので、水に弱い塩沢は諦めることに。
もしかしたら、今年も着ないまま終わってしまうかな…。

d0048332_1810848.jpg
出掛けた先は、滋賀の秦荘紬の展示会。
お友達に誘っていただいて何度か通わせてもらっているが、気兼ねなくのんびりと品物を見られるし、素敵でお買い得なものがたくさんあって、毎回楽しませていただいている。
そして、毎回何かしら持ち帰ってしまう。もちろん今回も。

今回は長着の反物・羅の帯・草履とお気に入りがあって、全部持ち帰りたかったが流石にそうはいかない。
まさに断腸の思いでひとつだけを選んで帰ってきた(T_T)。
今でも「惜しかったかな」と未練があるが、4ヶ月も着物を着ていないくせに何を言う、と自分で自分をたしなめている。

あまり衣装持ちではない私でも、反物のまま出番を待つ着物や裏地がいくつか出てきた。
こういうものも、そろそろ仕立ててじゃんじゃん着ないと勿体ないとわかっているのだけど、目につかない場所においてあるのでつい忘れてしまう。
今回手に入れたものも含めて、しまってあるものを引っ張りだして計画を立ててみよう。



この会場へはお友達が運転する車に同乗させていただくのだが、道中とても素敵な自然に満ちた景色が眺められるので毎回癒されている。
今の住まいは本当に都会の真ん中。三重県に住んでいた時は農業の知識はなくても稲の成長具合やカエルの鳴き声で季節を感じていたものだが、今はまず見る機会がない。
この日見た景色は、田んぼは若い苗が青々と茂り、麦は茶色く穂を垂れて収穫も間近という状態。命を感じる時期だなあ。
[PR]
Commented by Sue at 2012-06-18 22:29 x
着物姿の写真、ありがとうございます。
素敵な色の着物ですね。バッグや草履とも色がよく合っていますね。
暑い日に着物を着るのは少し辛いですけど、
単衣や盛夏の着物は軽くて良いですよね。
私も暑がり、汗かきのくせに、この時期も着物が
着たくなります。
Commented by Medalog at 2012-06-19 12:46
Sueさんへ
こちらこそ、さっそく見ていただいてありがとうございます。
この着物は頂き物で少し汚れもあったりするのですが、水に強そうなので梅雨の時期の「お助け着物」なんです。

毎年袷から単衣、単衣から薄物に変わるたびにその軽さに喜びを感じますよね。それでも暑いことは暑いのですが。
盛夏の着物って袖があるので腕の日焼けを防げるし、室内に入った時の急な冷房の冷えにも強いし、意外に着心地が良い部分もある気がします。お互いに、夏にも着物を楽しめたらいいですね。
Commented by fuko346 at 2012-06-20 00:25
こんばんは。

楽しかったですね。
結局 雨が降らなかったので、お気入りの塩沢でも良かったのに残念でした。
次回リベンジ、でしょうか。(*^_^*)

ほんとあれもこれも欲しいけど、、、きりがありませんものね、
でも、見ているだけでもきものは楽しいものです。
Commented by ゆか at 2012-06-20 08:30 x
はじめまして!私も週末に行ってきたので、いつも拝見しているブログにアップされていてビックリしました。あの方面はほかにも商工会議所なんかで販売会がちょくちょくあるようです。私も帯を購入しました\(^o^)/かがるのが…w
Commented by Medalog at 2012-06-20 16:38
風子さんへ
いつもお誘いありがとうございます。
今回もとても楽しかったです!何時間でも見ていられますね。
(そういえば今回は洋服地のほうは見なかった…洋服地のほうも見はじめたら何時間あっても足りなさそうです)

この日は結局自宅に着くまで雨が降りませんでした。絶好の塩沢日和(?)だったかもしれません…。
お気に入りの着物を着たい日に着るには、思い切りも必要ですね。何年間も箪笥に仕舞い込んでいてもどうしようもないですものね。反省です。

早くも、また次回伺うのが楽しみな展示会です。お金をキープしとかないと(笑)。
Commented by Medalog at 2012-06-20 16:44
ゆかさんへ
コメントありがとうございます!ブログを見ていただいて嬉しいです。

同じ展示会に行かれたとは偶然ですね〜。ゆかさんは京都か滋賀方面にお住まいなのでしょうか?
どのような帯を購入なさったのでしょう。ご自身でかがるとなると八寸でしょうか?もしかしたら私も手に取った帯かもしれませんね。
あの会場にあった着物や帯があちこちの着物好きに渡って、その人に纏われてどこかの街を歩いていると思うとなんだか楽しい気分になります。ゆかさんの帯も、たくさん可愛がってあげてください!

商工会議所の販売会…とても気になります!
そういう情報を掴むのは他方面に住む者にはなかなか難しいですが、できれば覗きにいってみたいものです。
Commented by ゆか at 2012-06-21 08:40 x
はい、八寸のザックリした帯です!紬の手触りが柔らかくて…週末また行こうかなwそうなんです、私は京都なのですが、滋賀方面は広報が難しいくて販売会はなかなか気がつきません。京都も色々やってるんですが、それすらもなかなか…気がつかず、規模も様々なので難しいですwまたお邪魔します!
Commented by Medalog at 2012-06-22 11:47
ゆかさんへ
私も前回、八寸帯を買いました。
軽くてしなやかで使い心地がいいですよね〜。かがり終えて身に着ける日が楽しみですね。
お得な催事情報は手に入れるのが難しいですが、もしいい情報がありましたら教えてくださいね!
Commented by amethyst at 2012-06-23 02:00 x
わあ、お単衣姿、まっていたんです。
なんと、四ヶ月ぶりなんですね。
でも、わかります。

水縹色の紬、いいですね~
グレーがかったグリーンでしょうか。
この暑いような、涼しいようなって時期にぴったりきますね。
おっしゃるように、胴抜きにして出番を伸ばしてあげても
いいみたいな色、柄ですね。
帯の紫がかったピンクとよく合いますね♪

ショップで反物、帯、草履と素敵な出会いがあったんですね。
そしてお持ち帰りはひとつにしぼって。
単、夏時期は不足している着物、帯、小物が
なかなかそろわないですよね。私もデス。泣
出会っても手がだせなかったりしてね。
断腸の思い、数を着ないけれど
素敵なものは手に入れたい。ホントホント~
また次のいい機会があるといいですね。

次はお気に入りのネコちゃん塩澤でぜひおでかけしてね。
Commented by Medalog at 2012-06-23 14:26
amethystさんへ
なんだかすごく久しぶりに着物を着た気がしました。
この紬はけっこう張り感があって本塩沢などに比べると着心地が硬め&重めなのですが、その分丈夫なんですよね。
汚れや擦れも目立ってきたので、もう少ししたら洗い張り〜仕立て直しコースかもしれません。柄が面白いのでコートもいいかな?と思ってますが、いつものように妄想するだけで終わるかも?

今回の買物は本当に断腸の思いでした。
共感していただけて嬉しいな〜。
でも全部手に入れるのは無理ですよね。
今でも、思い出すと「惜しかった…」とため息です。未練がましいですね(笑)
by Medalog | 2012-06-18 18:42 | きもの | Comments(10)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る