大阪・造幣局の夜桜

d0048332_15282870.jpg
先週末の夜、天満のほうへ食事に行った。
店の窓からちょうど天満橋が見え、その向こうの川岸がライトアップされて賑やかそうなのを見て「ああ今週は造幣局の通り抜けだったな」と思い出す。

歩いて行ける距離なので、食事の帰りにぶらっと寄ってみた。
造幣局の桜は、昼間に見たことはあるが夜桜は初めて。
昼と同様に夜も老若男女でとても賑わっていて、立ち止まったら危ないほどの混雑。
暗いこともあり桜の写真を撮るのがすごく難しかった。

その中で、なんとか桜の木がまるまる撮れたのがこの一枚。
木の種類が手鞠だったか小手鞠だったか忘れてしまったが(両方とも敷地内に植えられていた)、まさに両手で包み込める手鞠のような房がとても可愛く、咲き加減も正に見ごろ。
他の木も今が見ごろの遅咲きのものが多く、今年も見応えありました。
この近くのマンションに住んでいる人は桜が見放題で羨ましいなあ〜。

一通り見終わって天満橋へ戻る道はビックリするほどたくさんの屋台で埋め尽くされていて、ここも歩くのが大変なほど。
お腹がいっぱいでなければ、屋台で何か買って歩きながら食べるのもよかったかな。
夜の川の眺めもなかなか素敵なので…

d0048332_15433640.jpg
見辛いけれど、青く光るのが天満橋。
右下には屋台舟が停泊中。

屋台舟にはバブルの頃(笑)に隅田川で一度乗ったことがあるが、船内で揚げてくれる天ぷらがあまりにも美味しかったのと、その宴会の幹事などしていたので景色なんか二の次だった思い出しかないのが、とても残念…。
いつか、日本酒の冷やでも傾けながらのんびり夜の屋台舟を楽しんでみたいなー。
着物を着ていたら、最高ですね。
[PR]
by Medalog | 2012-04-23 15:48 | 生活 | Comments(0)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る