メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

やきいも 2

前回の記事で書いた「焼き芋の石」を探しにホームセンターへ。
2軒はしごして、目当てのものを買うことができた。

私が頭の中で勝手にイメージしていた焼き芋用の石は、大きさが直径3~4cmほどで、河原に転がっているような丸い石だった。
そのイメージで探したのだが鍋の売場やアウトドア売場では見つからず、資材売場で家の外構に使う玉石でちょうどよさそうなものを見つけたのはいいが、小さい袋でも15kgもあるので悩む。

量り売りしてもらおうと店員さんに声を掛けたら、店内に焼き芋専用の石があるとのことで、また鍋の売り場へUターン。

d0048332_7302297.gif「これです」と見せていただいたものは、石というよりセラミックの粒だった。
大きさも飴のミルキーより一回り小さいくらいで、500g入りで文庫本ほどの小さな箱に入って売られていたので自分のイメージと全然違って見つけられなかったのだ。

さっそく一箱購入して、次の日に焼き芋を焼いてみる。

500gだと焼き芋用の鍋の底がちょうど埋まる程度の量。
少ないような気もしたが、いざ焼きはじめてみると芋が焦げ付くこともなく、たまにひっくり返しながら蓋をして弱火で焼くだけでだんだん美味しそうな色と匂いが…


d0048332_7304350.gif40分ほどで綺麗な焼き芋ができあがり!

…と言っても、焼き上がりが待ちきれなかったので(恥)芯まで黄金色とはならず白い部分が残ってしまったのだが、それでも香ばしさと甘さは十分に美味しい焼き芋だった。
セラミック石には遠赤外線効果があるそうなので、中まで甘くやわらかく焼けたのかもしれない。
あと5分待てばもっとよかったかな。

難しい火加減もいらず、最初は中火で途中から弱火にするだけ。鍋に付きっきりになる必要もなく簡単だった。

この石はセラミックつまり陶器の粒なので、砂利のつもりでガシャガシャ洗ったりすると割れてしまうのがちょっと面倒だが(使う前に洗っただけで一粒割れた)、焼き上がりが美味しかったのでホームセンターをはしごしてまで買ってよかった。
春になるまで、おやつに焼き芋を焼く機会がグンと増えそうだ。

たまに近所のスーパーに安納芋が入荷するので、見つけたら多少高くても絶対買って焼き芋にするぞ!と、どうでもいい決意をした週末だった。
[PR]
Commented by r_gardenspace at 2012-02-06 23:34
おぉ〜〜!有りましたね〜!
こんな真っ白な石なんですね?私もイメージしていたのと全然違いました。
(私のイメージしていたのは天津甘栗なんかを焼いてる黒い丸い石)
でもやっぱりこうやってちゃんと製品化されてるんですね〜
ある意味カルチャーショックです(笑)
これからMedalogさんのお家では、プロの作られたようなおいしい焼き芋が
いつでも食べられる‥ということですね!うらやましいなぁ(^¬^)
Commented by 神奈川絵美 at 2012-02-06 23:45 x
うわー美味しそう! よかったですね、見つかって。私も黒い碁石?みたいなのを想像していましたが、さすが現代の石はハイテクなのですねぇ。
Commented by Medalog at 2012-02-07 08:34
凛佳さんへ
たまたまこの店で扱っていた焼き芋用の石がこのタイプだったのでしょうが、あまりに想像と違いすぎて自力では見つけられませんでした。
次回はもっと焼き加減に気を付けて、さらにおいしい焼き芋を目指します!
Commented by Medalog at 2012-02-07 08:35
神奈川絵美さんへ
ハイテクですよね〜。
よくわかりませんが、遠赤外線効果もあるそうです。
でも普通の石に比べると割れやすくて、気を使うのが若干面倒です。
by Medalog | 2012-02-06 08:08 | 生活 | Comments(4)