今日のメダカ

久しぶり&今年最後のメダカちゃんの記事かな。

d0048332_1551247.gifメダカはこの時期すっかり動きが鈍くなり、特に外の睡蓮鉢のメダカはエサを与えても反応が鈍く、いま何匹が元気なのかもわからない。

しかし意外と元気なのが浮き草のオオサンショウモで、いくら間引きしてもいつの間にか睡蓮鉢を覆い尽くすほど増えてしまう。

一昨日ベランダ掃除のついでに睡蓮鉢も少し掃除したが、オオサンショウモがまだまだぷくっとした新芽を増やしている状態なので、また間引きして半分ほどの量に減らした。
でも2月頃には、いつものように全て枯れてしまうんだろうな。

今まで、一度もオオサンショウモを越冬させたことがない。
冬の間に茶色く枯れたものが汚く見えてしまい、春先に全て取り除いてしまうのだ。
でも枯れているように見えても春になると芽を出すとどこかで読んだので、今年は汚くなっても我慢してそのまま浮かべておくことにする。
繁殖力が強いオオサンショウモは、たった一つでも新芽が出ればどんどん増えてくれると思うので、来年の春を楽しみに待とう!



d0048332_1517535.gifナデシコのプランター。
夏の西日に負けて枯れかけてしまい、ほとんど諦めていたナデシコが、秋の訪れと共にどんどん元気を取り戻してきた。

そして、この時期になってとうとう花を咲かせはじめたのでびっくり!
ネットで調べるとナデシコの開花時期は10月ぐらいまでらしいのだが、今は年末…。狂い咲きなのかしら?
それとも、夏が暑すぎてあまり花をつけられなかったので、ようやく今になって体勢が整ったと言うことなんだろうか。

なんだか不憫だが、咲いてくれるのは嬉しい。
つぼみがいくつか出来ているので、正月にはもっと華やかになっているかも?

窓ふきという荒療治で返って痛くなってしまった右肩は、今日になってかなり軽くなってきた。
これは荒療治が効いたのか、それとも窓ふきなんかしなければもっと早く治っていたのかな?

これからは、肩が痛くなりそうなとき(重い荷物を持つとか)には、事前に肩に湿布を貼っておかないとダメだわ。
あと、やっぱり医者にも行かないとダメですね…。
[PR]
Commented by fuko346 at 2011-12-22 18:38
こんにちは。
うちはもう何度も氷点下になっているのですが、枯れ枯れでも花咲いています、ナデシコ。
こんなことは初めてのような、、、。
人間も暖かいと感じているので、きっとお花も季節を取り違えているのでしょう。

それと五十肩、一年半たって、だいぶ楽になりました。
同じように、重い荷物もったり、力仕事したりすると痛みがぶり返します。
同じではないと思うけど、、、。

どうぞお大事に。
お掃除はそこそこに、、、(と仲間にしようと企む)笑
Commented by Medalog at 2011-12-22 22:16
風子さんへ
ご自宅にお戻りですか?お疲れ様です。

そちらのナデシコも咲いてますか?
やっぱり狂い咲きなんでしょうね。
季節外れの桜の開花もニュースになっていましたもんね。
確かに、朝晩は寒くても日中は意外に暖かい日が多い気がします。

肩のほうはほとんど違和感がなくなりました。
ただ年末に帰省する予定なのですが、荷物が多いのでまた肩を痛めそうでいまからため息です。
風子さんの肩もだいぶよくなってきたとのこと、何よりです!
ご無理なさらないでくださいね。

お掃除は、痛い肩で窓ふきを決行した時点で燃え尽きたかも(笑)
また肩を痛めたらいろいろ困るので、そこそこで行きましょう!
(と、企みにやすやす乗っかってみる)
by Medalog | 2011-12-22 15:34 | メダカ | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る