ひと息…

普段ヒマな私がこの数ヶ月珍しく用事が重なり、9月〜10月はあっという間に過ぎ去っていった。

そしてその締めくくりが、先週末の義母の三回忌だった。
命日は1月末なのだが、寒い時期の法事は高齢な列席者の体に堪えるだろうという義父の心配りと、年末に掛けて仕事がピークを迎える夫が確実に休みを取り関東に帰省できる週末、ということで日程を検討したら命日より二ヶ月半も前倒しになってしまった。

葬儀のころはしんしんと冷える気候だったのに、今回の法事ではちょっと動くと汗ばんでしまうほどの暖かさなのでなんだか不思議な感覚だ。
でも法事は寒い時期より穏やかな季節のころに行うほうが多少は悲しみが和らいでいいと感じた。列席者の皆さんを見送って、賑やかな席から静かな自宅に戻る時にも、暖かい日だと寂しさが少し紛れてくれる。

この2年、義父も元気に過ごしてくれていてありがたい限りだ。いつの間にかCOOPの注文なども軽々とこなしている。義母が健在のころはすべて義母任せで何もしない義父だったので、その変化には目を見張ってしまうが、一人で頑張ってくれている義父の努力には頭が下がる。



法事も無事にすませて大阪へ戻って来た。
秋口を落ち着かずに過ごして来たせいで、洋服も着物も衣替えが中途半端なままなのだ。数日中に部屋の整理をしないと薄着のせいで風邪を引きそう…。
[PR]
Commented by 神奈川絵美 at 2011-11-10 21:12 x
たいへんにお疲れ様でした。お義母さまもきっと、穏やかな気候のときにみなさんに集まってもらえて、喜んでいるのではないかな、なんて思いました。
お義父さまがお元気なのは本当にありがたいですよね。私の父も今のところ病気らしい病気をしていないので助かっています。
Commented by Medalog at 2011-11-11 14:05
神奈川絵美さんへ
ありがとうございます。と言いましても実家が離れているせいもあって準備の多くは義父が取り仕切ってくれたので、私がしたことはごく僅かなのですが…。
でも私たち夫婦以外は参列者が全員親世代なので、法要もその後の食事も無事に終わってくれてホッとしています。

お互いに離れた場所に親が一人で暮らしているのは気がかりですよね。絵美さんのお父様も、いつまでも元気でお過ごしになられますように。
by Medalog | 2011-11-08 09:14 | 生活 | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る