フラフープ

秋〜冬〜春にかけては買物を兼ねて少し遠くまでウォーキングしているのだけど、夏になると暑いし日焼けしたくないので必要のない場所へは出掛けなくなってしまう。
スポーツクラブは夏でも行くが、毎日は行かないし。

という感じで夏は家にいる時間が増えてしまうのだが、家でも体を動かすにはどうすればいいかな?と考えていた時にホームセンターで見つけたのがこれ。

d0048332_16525191.gif組み立て式のフラフープである。
値段も手頃だし、輪っかのままじゃないので持って帰るのも恥ずかしくないなと思ってさっそく買ってみた。

フラフープは今回初挑戦。
スポーツクラブで習うフラダンスでもたまに腰を回す動きがあるので、その要領でやればいけるんじゃないかと考えて試そうとしたら…

それ以前に、狭い我が家ではフラフープを回す場所を確保するのも一苦労だった(笑)。
家具をずらさないとフラフープの一つも回せない家に住んでいたなんて!
唯一思い切り回せるのがベッドの上なのだが、足元が不安定だしマットのスプリングが傷みそうなので諦める。
あれこれ試した結果、和室と廊下の境目に立って回すのが一番家具の移動が少なくて済むことを発見。

いざ回し始めると、時計回りでは簡単に回せたのだが反時計回りだと全然回せない。
フラダンスで腰を回す時も、時計回りだとスムーズなのだが反対周りだと不格好になってしまうので、たかが腰を回すだけでも得手不得手があるらしい。

体のバランスを考えるとどちらも同じように回したほうがいいと思うので、ネットで回すコツを探したりして先週末からぼちぼち練習した結果、なんと先ほど反時計回りも回せるようになった!
いざ回せるようになると、なんで今まで出来なかったのか不思議なくらいだ。
子供のころ初めて自転車に乗れた時のような喜びをこの年になっても味わえるとは、なんだか嬉しい。

回せるようになったので今度は5分を目安に続けてみると、これが意外に疲れる。
まだ数十秒しか続けられないので回しては止まるの繰り返しなのに、5分終わると椅子に座り込んでしまうほど。
フラフープが有酸素運動になるというのもわかる気がする。

続けていけば、年々脂肪を蓄え続けるウエストがちょっとは細くなるかなあ…。
[PR]
by Medalog | 2011-08-02 17:16 | 生活 | Comments(0)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る