戸締まり用心…

私が住むマンションの複数の部屋に、泥棒が入ったらしい。
空き巣ではなく夜、住民が寝ている間の犯行。
財布だけ、もしくは財布の中のカードと現金だけを抜かれていたそうだ。
幸い我が家に被害はなかったが、今のマンションに住んで丸3年、泥棒の話は初めて聞いたのでびっくりしてしまった。

被害にあった方々に共通しているのは、15階建ての中〜上部フロアの角部屋付近であることと、窓を開けたまま寝ていたこと。
低層階ではないし、留守にしているわけでもないのでまさか泥棒も来ないだろうと、窓に鍵を掛けずに寝ていたらしい。
たしかにうちのマンションは周りから見通しがいいし非常階段からベランダへは侵入しづらい構造だと思うのだが、相手がプロならそんなことは関係ないのだろう。

私は臆病で、昼間自分1人しかいないときはトイレに行くだけでも窓の鍵を全部閉めるほど。
だから窓の鍵を掛けずに寝るということはあり得ないが、鍵を掛けていても破られる可能性もあるので、寝ている時の財布の置き場所は考え直さないといけないと反省した。



あとこれは自分が勝手に思っていることだが、この夏は節電のために昨年までクーラーをつけて寝ていた人も今年は我慢して窓を開けて寝るということが増えるかもしれず、それを狙った深夜の泥棒も増えるかもしれないなあと思っている。

関西電力から、今夏の節電に協力して欲しい期間は平日の朝9時〜夜8時だとのお知らせが来た。
深夜は対象外のようなので、我が家では夜寝る時は例年同様に弱冷房をタイマーで入れることにしている。だから少なくとも鍵を開けたまま寝るということはない。

このブログをご覧の皆様は、睡眠時の涼の取り方はどうなさっているのだろうか?
とっくにご承知のこととは思うが、マンションにお住まいでも窓を開けてお休みになる場合はぜひ補助錠を利用していただきたいし、必要ならクーラーを使うなど健康面でも防犯面でも安心な睡眠をとっていただけたら、とこのような記事を書いてみた。

それでなくても暑くて不愉快なのに、泥棒なんかに入られたら不愉快どころの話ではないので、お互いに気を付けてこの夏を乗り切りましょう!
[PR]
by Medalog | 2011-06-27 09:07 | 生活 | Comments(0)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る