メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

ベンジンで着物の手入れ

着物の衿や袖のファンデ汚れ・皮脂汚れの手入れはベンジンを使えば自分でもできるということは知っていたし、ノウハウが書いてある雑誌も読んだことがある。でもベンジンという使い慣れない代物を大切な自分の着物に付けるのはどうにも抵抗があり、試したことがなかった。
衿や袖口の染み抜きだけを業者さんに出すのは正直なところお金がもったいないと思いつつ、特に色が薄い着物は早めに業者さんに出すようにしていた。

だからお友達からベンジンを使った汚れ落としの講習会にお誘いいただいたとき、まさに飛びつくように参加させていただいた。
主催は「祇園まつかわ」さん。
初めて伺ったのだが、小さいが綺麗で入りやすい雰囲気の悉皆屋さんだった。

簡単に言えば、ベンジンをたっぷり着物に含ませて、ブラシでこするだけ。
コツは、とにかくベンジンをケチらないこと。
金箔や一部の染めかたの布を除き、ベンジンが布を傷めることはまずないそうだ。
逆にベンジンをケチってしまうと摩擦で布を傷めることになるので、注意しなければ。

作業は簡単なので、慣れれば左右の衿と袖口を手入れするのにほんの数分で済むだろう。
着物を着るたびにささっと手入れをすれば、業者さんにお願いする費用をぐっと抑えられるのはとても助かる。
正直なところ「お手入れに出すのがもったいないからこの着物は今シーズンは着ないでおこうかな…」なんて貧乏臭いことを考えることもあったけれど、このお手入れを忘れないようにしてこれからは薄い色の着物でもどんどん着るようにしたい。


d0048332_8294843.gif講習で使ったブラシをいただいてきた。
さっそく今日にでもベンジンを買ってきて、このブラシと布をセットにして「お手入れセット」を作ることにしよう。

さて、お手入れも覚えたことだし、単の着物でも着ようかなあ〜。
[PR]
Commented by Pちゃん at 2011-06-07 11:56 x
めだろぐさま、お久しぶりです。 大阪のお天気はどうですか?
東京は昨日は快適だったんですけど、今日はちょっと曇ってます・・・
ワタシも、ベンジン買ったはいいんですが、ずっと使う勇気がわかずにいました。 このブラシってどこかで売っているものなのでしょうか? ちょっとチャレンジしてみようかな、という気になりました。
Commented by 風子 at 2011-06-07 12:00 x
今回もご一緒いただきありがとうございました。

すぐに役に立ちことを教えてもらって、とっても得した
気分です。
お手入れ、しましょ~~~。(^-^)
Commented by Medalog at 2011-06-07 14:32
Pちゃんさま
大阪も、昨日は快晴で今日は曇りです。昨日は暑くて汗をかいちゃいました。もし着物を着ていたら、さっそくお手入れしないといけないところでした。

ベンジンをお買いになったのなら、あとはブラシだけですね!
このブラシは染み抜きの講習会の参加者全員がもらえたものなので、どこで売っているのかはわからないのですが、ネットで「染み抜きブラシ」などと検索してみると通販も出てきますね。
京都の「内藤商店」という箒などの専門店で買ったという記事も出てくるので、もしかしたらいわゆる金物屋さんのようなところにもあるのかも?
ぜひブラシを手に入れて、お手入れにチャレンジなさってください!私も頑張ります。
Commented by Medalog at 2011-06-07 14:36
風子さんへ
お誘いありがとうございました。
このお手入れは「興味はあるけど手を出せない」と思っている着物好きの方が多いのではないかと思います。私もその一人でしたが、今回の講習でグンと身近なことになりました。
ホント、得した気分ですよね。
これってもしかしたら正絹の半衿にも使えるかな?と気付きました。着物の衿汚れと同じですもんね。ちょっと挑戦してみます。
Commented by r_gardenspace at 2011-06-07 23:25
こんばんは〜お久しぶりです〜(^^)
良い講習会がありましたね!
まつかわさん、聞いた事があります。有名なところなんですね。
私は以前自分でやって取れたことに気を良くして、
それ以来何度かやりましたが、取れなくてドツボにはまった経験も。
食事の時の飛沫(お出汁だったか)ですが、やればやるほど広がる始末で‥。
結局、悉皆屋さんに持って行ったんですが、
油以外はやっちゃダメ、よけいに取り難くなる、と釘を刺されました。
Medalogさんはよーくご存知なのでそんな事をされないと思いますが、
私は何でもかんでも試してみたくなって‥あきませんね〜
それ以来、今度はやりづらくなってしまいました(大汗)
ところで、明日、久々に着ます〜着物。
しかしこの時期の小物類、迷いますわ〜あやふやで(^^ゞ



Commented by 神奈川絵美 at 2011-06-08 17:05 x
こんにちは! プロが教えてくれると安心ですよね。私も、以前悉皆やさんが目の前で染み抜きしてくれたとき、思ったよりずっとたっぷりベンジンを使っていてビックリしたことが。でもそれが正解なんですよね。
ブラシでこする・・・というのは初めて知りました。通販でも手に入るのですね。私も一度、要領を実地で学びたいものです。
Commented by Medalog at 2011-06-10 14:28
凛佳さんへ
まつかわさん、お友達からの紹介でしたので有名かどうかはわからないのですが、いろいろと気軽に相談に乗っていただけやすそうなお店でしたよ。
染み抜きの件、私は小心者なので多分衿袖の汚れ以外のものは自分では挑戦できないと思います(笑)。
以前電車で居眠りをして衿に口紅を付けたことがあり、あれは油汚れなので自分でもできるのでしょうが、きっと怖くてできないだろうなあ。まずは汚れやベンジンのシミが目立ちにくいような着物を選んで練習して行こうと思います。
単のお着物、いいですね!でも私も単衣の次期の小物選びは迷います。手持ちの小物の数も少ないし…。季節に会わせてこまめに小物を変えられたらお洒落だし楽しいでしょうね〜。
Commented by Medalog at 2011-06-10 14:33
神奈川絵美さんへ
そうそう、ベンジンって着物がびっしょり濡れるほど使うんですよね!使う量が少ないと着物が擦れてしまい傷むそうで…。
あれは一度誰かに教わらないと、なかなか使える量ではないなと思いました。
衿口・袖口のお手入れは、絵美さんのように着物を着る機会が多い方ほどお役に立つかも!
よく行かれる呉服店さんや山本さんあたりで、そういう講習を開催されているかもしれないですね。これは習って損はない技だと思いましたので、機会があれば是非習ってみてください(^_^)
by Medalog | 2011-06-07 08:34 | きもの | Comments(8)