メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

利休バッグ

着物に合わせるバッグについて、今までは着物にしか使えないタイプはもったいないと考えていたのだが、気に入った柄の利休バッグを見つけてしまったのでついつい買っちゃった。

d0048332_19483254.gif金銀の糸を使ったものがずらりと並んでいる中で、このバッグだけ更紗柄だったのだ。

紬や小紋、木綿着物にまで合わせられそうだし、色柄がなんとも私好み。

それに、持ってみたらすごく軽い!
最近はなにしろ肩凝りにおびえているので、軽さが決め手となってお持ち帰りとなった。

先日の歌舞伎鑑賞のときに、さっそく持って出掛けてみた。
バッグにあれこれ入れてみたら、これが意外と容量が多い!長財布にハンカチ、手ぬぐい、化粧道具、携帯電話、文庫本、そして折畳み傘を入れてもまだまだ余裕があるのは嬉しい。
それに形が安定していて、どこかに置く時も据わりがいいのも助かる。

利休バッグってなんだか自分が持つものではないと思って敬遠していたけれど、こんなに使いやすいとは思わなかったな。
定番で使われているものにはそれなりの理由があるのね。
この分だと夏にも使える素材のバッグが欲しくなりそうな悪い予感が(笑)。
網代なんかも(高いだろうけど)素敵だし、箪笥に眠っている残り布で作るのも楽しそう!草履の鼻緒と揃えちゃったりして?

…と、また妄想で時間が過ぎていくのです。
[PR]
Commented by r_gardenspace at 2011-02-27 21:36
こんばんは〜、ご無沙汰してしまいました(^^ゞ
更紗の利休バック、珍しいですね〜
しかもシックなお色で、Medalogさん好みですね(^^)素敵!
そうそう、利休バックってちょっと年齢層が高いような気がして、
なんとなく敬遠してしまいますよね。解ります〜(^^)
でも使ってみると、沢山入って安心感あるのも‥うんうんですぅ。
網代のも、素敵ですよね〜高そうですけど!
残り布でバックも、皆さん結構作っておられますよね。
うまく色合わせされてたりして、凄くステキに。
お値段もそんなに高くないようなので、私も作りたいです(^m^)。
Medalogさん、作られたら見せて下さいね。

↓歌舞伎、堪能されたんですね。いいなぁ〜
しかし、楽な着付けに走ってしまうお気持ち(激しく)解ります〜笑
全体に緩んでしまわないでよかったですね。
ところで↓のお写真の角度、良いですね!
お着物も帯もとってもよく見えて!この博多の色、良いわぁ〜!
Commented by Medalog at 2011-02-28 07:57
凛佳さんへ
利休バッグは年配の方やお茶を習っている方、やわらかものをお召しになる方などが使うものという固定観念があったのですが、このバッグは明らかに普段使いで気に入っちゃいました。
でも売り場で見かけるものはほとんどが金銀使いで紬にはしっくり来ないイメージなので、利休バッグこそ余り布で作るのがいいかも!バッグや鼻緒の誂えって、意外と既製品を買うのと価格が変わらなかったりするんですよね。

最近は観劇中にも肩が凝り出すので、着付けは少しでもらくちんな方法へと流れてしまいます。今回は腰紐は危なかったですが座り心地がすごく良かったので、これからも「ゆったりだけど崩れにくい着付け」を目指したいです。
Commented by amethyst at 2011-03-01 00:17 x
利休バッグはまだ1つも持っていない私です。
私もこのバッグは素敵じゃないって思い込んで手にとるコトも
なかったのですが
Medalogの意見を聞くとなかなかいいかも。
やはり軽いこと、そして収納力の高さ
私も急に探したくなってきました。(*^_^*)
Medalogさんはさらにオリジナルを目指しているんですね~
出来上がったらアップしてくださいね。
Commented by Medalog at 2011-03-01 08:30
amethystさんへ
今までは洋服用のバッグで「着物に似合う」「形がある程度しっかりしている」「そこそこ容量があり、しかも軽い」という条件で探していたのですが、なかなかこれというものが見つからなくて。
その点、利休バッグは意外に条件を満たしているんですよね。
ただ気に入った柄を探すのが難しそうなので、箪笥で眠っている端切れを使うほうが手っ取り早いかもしれないですよね。でも買ったばかりなので、しばらくは我慢しておきます(笑)
by Medalog | 2011-02-25 20:13 | きもの | Comments(4)