●●今日のメダカ●●

先週(7日)、水草のアナカリスを飼ってきて、親メダカの水槽と
稚メダカ用のプラケース2個に数本ずつ入れておいた。

d0048332_10104496.jpg今日、プラケースの中を見ると、アナカリスの色がやけに薄いような・・・。
買ってきた時にはきれいな緑色だったのに、たった6日で葉が透き通ってしまっている。

試しに、一緒に買って親メダカの水槽に入れたアナカリスを1本プラケースに入れてみると、色の違いが一目瞭然だ。(一番下が親メダカ水槽から移したもの)
プラケースの1つは卵のふ化用、もう1つは水草栽培用として水草だけを入れ、ベランダに出すので日の当たる時間も親メダカの水槽より長いはずなのに、なんでだろ?

プラケース付属のブルーの蓋を虫除けのためにいつもかぶせているから、ベランダに出しても日を遮るのかと思い、今日は蓋をはずして午前中2時間ほど日に当ててみた。
緑色が急に回復するわけはないけど、水草の茎からいつもよりたくさん酸素?がプツプツと出てくるので、きっと光合成しているんだろう。
親メダカの水槽の方が水草の色が濃いのは、水質が安定しているせいか、水槽の蓋が透明で日の光を遮らないからかもしれない。
水草栽培用のプラケースは、極力ベランダで日の光を当てることにした。

昨日と今日で、稚メダカが5匹ふ化した。
卵も今朝は5個採取できたし、これからもあきらめないで育てよう。
[PR]
Commented by sou-shun at 2005-07-13 16:15
なるほど、蓋が原因の可能性もありますねぇ・・・。
うちは稚魚用の水槽は全部タッパーで代用しているので、蓋がないので気づきませんでしたが・・・。
孵化、おめでとうございます♪
稚魚が泳いでいるのは嬉しいですね(^^)
Commented by Medalog at 2005-07-13 19:02
sou-shun様
原因は蓋ぐらいしか考え付かなくて・・・。
しかし、手間ひま掛けて可愛がっている稚魚の水槽より、最近ほったらかしの親メダカの水槽の方が魚も水草も元気だとは、皮肉なものですよね。
by Medalog | 2005-07-13 10:35 | メダカ | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る