今日のメダカ

d0048332_11383259.gifベランダ睡蓮鉢の親メダカ。

夏の間にいつのまにかヒメダカが激減して、白メダカ4・ヒメダカ1になってしまった。

このヒメダカは今まで飼った中で一番体の色が濃い。
メダカを外飼いで夏を越させたのは初めてで、陽の光に存分に当たったから色も濃いのかなと思うのだが、どうだろう。

d0048332_11384778.gifベランダプランターの仔メダカ。
我が家のメダカが産んだヒメダカと白メダカ、ブログつながりの方からいただいた卵からふ化した白メダカとベビーピンクが混ざっているはずなのだが、どれがどの種類なのか私にはハッキリ判別はできない。

同じ時期に産まれたメダカでも、室内より外で育ったメダカの方が全体的に大きく育っている。

水面がオオサンショウモで覆われているのでハッキリとはわからないが、こちらも気が付くとかなり数が減っている。我が家の環境で育てられる程度の数に、自然に調整されてしまった感じだ。

9月になり涼しくなってきてから、オオサンショウモをはじめ浮き草の色が明らかに茶色くなってきた。

これから冬が来る上に、3ヶ月ほどベランダにネットが張られてしまうので、浮き草たちが今後どうなってしまうかは想像がつかない。
昨冬に室内でなんとか越冬したように見えたサルビニア・ククラータも、結局春に新芽を出すことはなかった。
もし浮き草を買い直しても数百円しか掛からない話なのだが、1株でも冬を越して、来年また睡蓮鉢一面を覆うほど育ってくれたら嬉しいなと思う。
[PR]
by Medalog | 2010-09-21 11:56 | メダカ | Comments(0)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る