長月

この時期、着物好きなら誰もが「今日から単を着るなんて無理!衣替えって現実に即してないよね〜」なんてぼやきながら、何を着ようか頭を悩ませているのではないだろうか。


着物の衣替えのルールを声高に主張し他人にも強要する人たちって、実際にこの季節に着物を着ているのかなあ?
呉服店はやはり「衣替えを守る派」が多いように感じるが、店側としては「守らなくても大丈夫」と言ってしまうのはリスクがあるのだろうな。

一番困っているのは、この時期に「暑いけどやっぱり着物を着たい」と考えている、本当の着物好きなのでは。我慢して単を着たり、他人に季節違いだと指摘されたくないためにこの時期に着物を着ない人もいらっしゃるような気がする(私はこれ)。

でも、やっぱり暑いものは暑い。
そして、やっぱり着物は着たい。

ということで、もう着ちゃおう。多少季節からずれていても、洋服と同じように着たいものを着ればいいんだ〜!
…と、今まで以上に自信を持って思えるようになったのは、今年の夏が暑すぎたからかも(笑)。

少し前までは、呉服店や親・習い事の師匠などに「衣替えは絶対守るもの」と言われれば信じるしかなかったかもしれない。
でも今はネットがあり、たくさんの着物好きが「衣替えをキッチリ守る必要があるのか?」と疑問を投げかけていて、それを読み自分も発言することもできる。柔軟な考え方を載せるきもの雑誌も増えてきたようだし。

ネットを見ている世代の着物好きたちが「着物の衣替えをもっと柔軟に」という声を広め、また実際に自分の着たい着物を着ることで、流れがぐーんと変わる可能性はあると思うな。
もちろん衣替えを守らざるを得ない場面もあると思うし、普段着で着るにしてもそれなりの季節感は大切にしたいんだけど…

なんだか大袈裟に書いてしまったが(笑)、結局私に出来ることは「9月にも近江上布を着てみる」ということかな。ずいぶん小さい話だなー(笑)。
でも今までは、9月になったら単は暑いし夏物は着ない方がいいだろうと考えてしまい、ほとんど着物を着なかったのだ。それを、今年は着てみる。私の中では大きな一歩かも。

近江上布は「いかにも麻」の風合いなので多少気が引けるが、透け感はあまり強くないので、帯や小物を工夫してなんとか着てみることにします。
皆さんの目にはどのように映るのか…。やはり寒々しく見えるのかなど、ご意見をお聞かせいただければ嬉しいです。


そんな私が今欲しいのが、綿麻の着物。
麻の着物よりは暑いだろうが、ある程度シャリ感は残しつつも透けにくく、汗をかいても自宅で洗えるというのが、6月や9月にぴったりの着物なんじゃないかと想像している。
夏物の近江上布は色が薄いので、ちょっと色が付いた綿麻の着物を探してネットショップをうろうろしている。ラストサマーセールでいくつか見つけちゃったけど、どうしようかなー。
[PR]
Commented by r_gardenspace at 2010-09-01 21:59
衣替えルールの撤廃運動、参加します! (笑)な〜んてね、大げさな!(^m^)
でもぜひぜひ近江上布、着てみて下さい!
私も今月10日の(微妙な日でしょ?)予定には、こないだの上布はイカンかな?と煩悶中です。
目の肥えた年配の方との同席、悩みます〜(^^;;;
Commented by Medalog at 2010-09-02 09:46
凛佳さんへ
ずいぶん大袈裟なことを書いてしまいましたけど(笑)、でもそれだけ今のルールを変えていくには勇気がいるかも…。
着物の場合は前倒しは比較的寛容ということもあって、私も5月から単を着ることは何とも思わないのですが、9月に夏の着物を着ることはなんだか「いけないこと」のような気がしてしまいます。小心者だなあ〜。
でも来週、近江上布を着てみますね!

凛佳さんの10日のシチュエーション、確かに悩みますねー。
日付は「9月上旬」ということでイケそうな気がしますが、「目の肥えた年配の方」がどのような方なのか…???
結果をぜひ教えてくださいね!
Commented by 神奈川絵美 at 2010-09-05 10:42 x
こんにちは! 私も能登上布、着ちゃいます~暑いんだもん。陽射しに秋を感じたら、替えてみようかなとも思いますが、まだまだという感じですよね。
Commented by Medalog at 2010-09-05 18:53
神奈川絵美さんへ
朝晩には秋の気配を感じますが、昼間はまだまだ暑いから上布でもいけますよね!
道行く人に「あの人、9月なのに麻を着てるわ〜」と思われるのが怖い見栄っ張りな私ですが、なにしろ一度試してみます。
by Medalog | 2010-09-01 20:15 | きもの | Comments(4)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る