今日のメダカ

d0048332_10261682.gif毎日、嫌になるほど暑いですね。

ベランダから見る空があまりにも夏らしいので思わず写真を撮ってみた。
ご覧の通り、我が家から見える景色はコンクリートばかり。遠くに見える山(?)も、だいたい霞んでいるので緑として楽しむことはできない。

一方、うちのマンションの敷地内にある数本の木にはたくさんの蝉がとまり、激しく鳴いている。
その木は、我が家からだと真下を覗き込まないと見えない位置なので、窓を開けていると植物の緑は楽しめず蝉の声だけがやかましいという、なかなか暑苦しい状況だ。

そんな我が家に一服の清涼感を与えてくれるのは、やっぱりメダカちゃんたち。
特に可愛いのは稚魚で、室内とベランダ、それぞれの環境で少しずつ成長している様子は本当になごむ。

あまりにも可愛いので、ベランダでしゃがんで稚魚を見ているうち、気付かないうちに太陽に当たりすぎてしまって目眩がしそうになることも。
(帽子をかぶればいいんですけどね)

室内とベランダの稚魚を見比べてみると、ほぼ同じ時期に産まれているのにベランダの方が多少育ちがいいような気がする。やはり日に当たっているおかげかな〜。

とは言ってもこの猛暑。いつ何があるかわからないのが怖い。
お盆休みに数日家を空けるのが、目下の心配ごとだ。
成魚用の留守番フードを食べるのか?
3〜4日も換気をしない室内は、温度がどれだけ上がってしまうのか?

この時期、数時間家を空けて帰宅後に食器棚から皿を出すと、まるで食器洗浄機で洗い立てのようにホカホカでびっくりしたりする。食器棚の中にまで熱がこもっているのだ。今まではこんなことはなかったような…(汗)。
常温保存できるはずの缶詰や乾物もダメになるんじゃないかと心配になる。

その暑さから稚魚をどうやって守るか???考えなくちゃ〜〜。
[PR]
Commented by r_gardenspace at 2010-08-06 08:41
おはようございます!ホント!今日も暑いですね〜!!
この挨拶するのももうイヤになってきましたが(笑)
空の写真、キレイですね!
視点が高くて、雲の連なりの距離感が清々しいです〜(^o^)
>太陽に当たりすぎてしまって目眩がしそうに
わはは! 笑い事じゃなく熱中症、気をつけて下さいね(^^)
でも可愛くてしようがない気持ちも、解ります〜
そうですよね、お盆の帰省時のこと、大変ですね。
私も十数年前は埼玉に居て、同じ境遇でした。(置いて行くのはネコですが)
しかしそのころは今ほど暑くなかったので、
風が通るように隙間を開け、水はお風呂で少しだけ出しっぱなしにして
(結果的に止まってましたが)で、対処していました。
どなたかお近くで預かって下さる方がおられたら良いですのにね‥
Commented by Medalog at 2010-08-06 20:13
凛佳さんへ
去年のお盆休みはどうしたんだっけ?と思い出したら、
去年はメダカが全く産卵しなくて稚魚がいなかったんでした。
成魚なら多少のことは我慢(?)してくれそうですが稚魚は本当に弱いので…。
ネコちゃんを留守番させるのも心配でしょうね。
それに比べたらメダカのほうが大丈夫かも…
どなたかに預けられたらありがたいですが、もし預けている最中に
メダカが死んでしまったら、預かってくれた人に申し訳ないので
(メダカは寿命も短いし、いつ死ぬかわかりませんから)
自宅でなんとか工夫してみます。
ご心配、ありがとうございます。
Commented by 神奈川絵美 at 2010-08-06 20:27 x
こんにちは! このお写真の雲、すっごい立体感ですねー。小学生の国語の教科書に載っていた「くじらぐも」という物語を思い出しました。(雲がくじらになって、生徒を乗せて空を旅行するという話です)メダカちゃんも暑いと思いますが、無事のりきって欲しいですね。
Commented by Medalog at 2010-08-07 09:36
神奈川絵美さんへ
夏の雲って本当にに立体的ですよね。このボリュームが、また暑さを実感させてくれるような。絵美さんのお宅からは、どんな雲が見えるのでしょうか?
「くじらぐも」というのは、私は多分習っていないかな。可愛いお話みたいですね!夏の分厚い雲なら、本当に乗れそうな気もしますよね(笑)。
メダカは人間が心配するほどのことでもないのかもしれないのですが、稚魚があまりに小さいのでついあれこれ考えてしまいます。
でもきっと無事に乗り越えて、大きく育ってくれると思います(と願っています)。
by Medalog | 2010-08-04 10:49 | メダカ | Comments(4)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る