染め直した義母の付け下げ

義母の着物を洗い張りに出したものが3枚、手元に戻ってきた。

d0048332_10125825.gifこれは羽尺。もともとシミが少なかったので、きれいに仕上がってきたようだ。

私は前から間道柄の帯が欲しかったので、帯に仕立てようか、それとも元通りに羽織にしようかと迷っている。

でも一度帯にしてしまうと羽織にはもどせないこと。この先、間道柄の帯に出会うことはあっても羽尺に出会うことはなさそうなこと。そしてやっぱり羽織は羽織として仕立てるのが布も喜ぶかな、という気がして、羽織に仕立てる気持ちに傾いている。寸法もなんとか足りそうだし。

あとは袷にするか単衣にするかなど細かいところを決めて、お仕立てに出す予定。スムーズに行けばこの秋から着ることができそうだ。



d0048332_1015243.gif紬着尺。これはシミやカビがかなりひどく、黄変が取れていない部分も多い。

洗い張り屋さんによると、色を掛ければ汚れは目立たなくなるが、市松柄が潰れてしまうのでお勧めしない。汚れが出来るだけ隠れるように仕立ててこのまま着たらどうか、とのこと。

単衣か胴抜きで仕立てて、木綿のような普段着としてたくさん着るのがよさそうだ。



d0048332_10165260.gifそして、付け下げ。

もともとは白地に茶の蔦模様が上品で素敵だったもの。
色合わせがとても好きで、出来ればこのまま来たかったのだが、茶色のシミがひどかったので全体的に色を掛けていただいた。

シミを隠すのが目的なので、自分好みの色合いを指定できるわけではなく、おおよその色味を確認したあとはプロに任せて仕上がりを待つのみ。
まさにドキドキワクワクである。

d0048332_10203435.gifそして出来上がってきたのがこちら。

シミが隠れ、なおかつ柄が生きるギリギリのところで色を掛けてくださったなあと感心してしまった。(写真では色味がうまく出なかったが…)

シミは、目を凝らすとかすかにわかる程度まで見えなくなった。

一方柄は全体的に明度が下がり、また色調の幅が狭まったので、良く言えば上品・悪く言えば地味になったかな。

蔦の葉の縁取りに少しだけ金箔が使われているので、ギリギリ明度が保たれている感じだ。


手間とお金をかければ、蔦の葉の部分に糊をかぶせて色が掛からないようにしたりできるのだろうが、それはそれで全体のバランスが崩れるかもしれないし、そもそも蔦の葉の部分にもシミ汚れがあったのでそこを染めないわけにはいかなかったのだ。

これは、暗めの八掛をつけてしまうと、ものすごく地味な着物になってしまいそう。


d0048332_10245054.gif元々付いていた八掛は山吹色で、色はそのままで洗い張りだけをしておいた。

着物に比べて明るめの色だが、これくらい明るい色を合わせた方が着物が引き立つし、微妙に違う色目を加えることで単調さをカバーできてちょうどいいかもしれない。

柄に合わせた茶色の八掛だと地味になりすぎるだろうし、象牙色などは明るめで上品だけど、ちょっと寂しいかも。

いっそのこと、全く違う色の八掛を付ける手もあるが、それはかなり上級者の方でないと着こなしが難しいだろうし…。


八掛の色をうまく選んで、上品かつ、今の年齢にあった色味の着物に引き上げていきたい。もちろん、帯や小物でも工夫しないといけないけれど。

うーん、またまた悩みそう。
[PR]
Commented by amethyst at 2010-07-24 19:47 x
わ、お義母さまのお着物類、お手入れから戻ってきたんですね。
縞の生地は羽織にするんですね。
私は帯にするのかな~って思ったのですが、
これも素敵ですね。ちょっとレトロで明るくMedalogさんらしい。

市松の紬も画像では悪さ加減はまるでわかりませんが、
なんといっても使いやすいでしょうね。

そしてお気に入りの訪問着。
私はこの先を考えるとこの色掛けでとってもよかったと思うのです。
白地より幅広くきられて帯も色々あわせることができそう。
逆に白地帯にすればすごく華やかに上品になりますね、きっと。
勇気がいる決断だったかもしれませんが、
楽しいですね~
Commented by Medalog at 2010-07-25 11:02
amethystさんへ
間道の羽織は、まだ迷っているんです。
一度帯にしたら羽織には戻せないのでまずは羽織にするほうがいいと思う反面、この色柄を着こなせるかどうか自信がなかったり…。手持ちの着物といろいろ合わせてみてから決めようと思いますが、この季節なかなか袷の着物を引っ張り出す気になれませんね(笑)。
市松の着物は、まだ黄色いシミ(カビだそうです)があちこちに…。うまくシミを隠せるように仕立てられたらいいのですが。

付け下げ(多分訪問着ではなく付け下げだと思うのですが自信なし)は少し地味めな色になりましたが、確かに白地の時より着やすくなったかもしれないです。
白い帯を合わせたら、着物が引き立ちそうですね!ありがとうございます。帯を買わないと!(楽しいような怖いような)
by Medalog | 2010-07-23 10:37 | きもの | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る