メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

義母の着物を整理・ウール着物

前回の続き…



<2>ウール長着

正確には「正絹ではない(と思われる)着物」である。
風合いからすると多分ウールではあるのだろうが、ウールと他の繊維の交織かもしれないし、糸自体が混紡かもしれないし。
それに手触りも様々だ。ふんわりやわらかいものや、シャリ感と張りのあるもの。ぼってりと厚みのあるものや、ものすごく軽くて薄いもの…。

ウール着物は私にとっては未知の世界。
洋服ではかなり親しんでいるはずの素材なのに、着物に仕立てられているというだけで、まるで初めて出会う素材のような気がするのはなんとも不思議だ。



とりあえず寸法を測りつつ着物の状態をチェックして、袷・単・サマーウールの3種類に分けてみた。虫食いと汚れがひどく着られないものを1枚処分し、残ったのは袷4、単4、サマーウール2の10枚。

これらも寸法が小さく、いくらウールが普段着とはいえ裄を出さないと着られない状態だ。ただ、裄出しはできるだけ自分でしてみるつもりなので(袷はできるかどうか不安だけど)、その部分でお金が掛かる心配は今のところなさそう。



これから温度や湿度が上がってくるとなかなかウールを触る気にはなれないと思うし、あれこれ迷っている間に虫に卵でも産みつけられたら嫌なので、とりあえずはクリアケースに仕舞うことにする。

収納の前に、一度全部をさっぱり洗いたい気もするのだが、単のウールとサマーウールは自宅で洗える(と思う)し、近所のクリーニング店でも1枚1260円で洗えるそうだが、袷のウールって洗濯はどうするんだろうか?

何度かお世話になっている洗い張り店に出せば安心なのだが、丸洗いで4〜5000円らしいし、近所のクリーニング店は「専門業者に出すので高くなるが、値段はその都度変わってくる」ということなので、品質がわからないうえに値段もそこそこ掛かりそう。

ネットで検索すると、ドライ用の機械があるコインランドリーもあるらしい。そこで普段着物(正絹も)を洗っているという方もいるようなので興味があるが、ネットでは自宅近くの店は検索できなかった。
自転車で行ける範囲にドライのコインランドリーがあれば、一度は試してみたいのだけど。今まで近所を歩いてもコインランドリーなど眼中になかったのだが、これからは目を光らせて歩かなくちゃ。

あとは、これもまだ試したことはないのだが「1kgでいくら」という方法で着物の洗いを受け付けているところがあるそうなので、そこへ送ってみるか…。



d0048332_1084380.jpg洗いについては答えが出ないまま、クリアケースに収納して防虫剤をたんまりと入れる。<4>その他、に分類した浴衣も一緒に。

家で使っていたクリアケース2個に収まってくれてよかったのだが、今度はクリアケースに入っていた我が家の荷物が溢れてしまって大変なことに(笑)。
でもウール着物を虫から守るのが今は最優先!

ウール類は、多分秋まで仕舞ったままになると思う。
ただサマーウールは今が着る季節だと思うので、気が向いたら裄出しをしてみようかな。
[PR]
Commented by 風子 at 2010-05-11 23:06 x
さすが、Medalogさん、ちゃくちゃく きっちりと整理が進んでいますね。

私なんぞ、自分のもんもすぐぐちゃぐちゃになってしまう、、反省。

ところで、袷のウールってあんまり聞きません。
ウールは単仕立てて、冬も着ることができるのです。
もしかして、紬なのではないかしら。

私も叔母からのお下がりで、生地がわからなくて悩んだ口です。
ウールと紬の違いって微妙です。

聞いたらね、ちょこっと糸を燃やして毛糸の匂いがしたらウールですよ、って。
でも、燃やすわけにはいきませんよね~~。
Commented by Medalog at 2010-05-12 09:01
風子さんへ
着物の状態が良くないものが混ざっているので、
早いところチェックしておかないとなんだか不安で…。

>袷のウールってあんまり聞きません
ですよね!だから私も疑問ではあるのですが…
逆に言えば、厚みがあるのに単のものはウールなんだろうと見当がつくのですが
同じような手触りで単のものと袷のものが両方あったり…。
逆に(?)ウールでも正絹でもなくて化繊かもしれないし…。
ウールなのか違うのかなんて、見て触れば分かると思っていたのに
実際目の前にしてみると、結構分からないものですよね。

糸、燃やしてみたい…。
袷だから糸を引っ張りだすのもちょっと面倒そうですが
どこか一カ所、ほどいてみようかな。
by Medalog | 2010-05-11 07:46 | きもの | Comments(2)