ありがとうございました

先日、無事に義母の四十九日法要を終えることができました。
夫も私も葬儀や法要の施主側になるのが初めてだったのであたふたすることも多かったのですが、きっと大きな問題もなく終えられたほうなのだろうと思っています。


思いがけぬ義母の死から、一時は義父や自分の両親、果ては自分の行く末まで思い詰めて精神的に落ち込んでしまいましたが、いろいろな方に励まされてゆっくり立ち直ってきた一か月半でした。
まだ数回しか会ったことのなかった夫側の親戚や、亡くなった義母の友人や近所の方々、菩提寺のご住職。そして私の親や姉、友人たち。優しい声を掛けてくださり、時には冗談で笑わせてくれたり、食事や栄養ドリンクを差し入れてくれた方も。心遣いが本当に有難く、自分もそういうことができる人間になろうと思いました。


そしてこのブログを見てくださり、コメントをいただいた皆様。
周りの人間には言えない弱音をブログに書けたこと、たくさんの方に慰めと励ましの言葉、そして貴重な経験談を頂いたことが、私にとってどれだけ励みになったことでしょう。
「遠くの親戚より近くの他人」などと言いますが、その言い方を借りれば「遠くの他人」とも言えるブログつながりの皆様の温かいお気持ち、本当に感謝しております。


ありがとうございました。


義父や実の両親の今後を含めてこれからの課題もありますが、家族のためにできるだけのことはやろう、そして自分のしたいこともして明るく楽しく過ごそう、と力まずに思えるようになってきました。




そうなってくると、気持ちが向くのはやっぱり着物…
この一ヶ月半も特に着物をセーブしているつもりはなかったのですが、気忙しかったので結果的に一度も着られなかった、という感じでした。
そろそろ桜の季節。桜の柄の着物も帯もないけれど、せめてピンク色の半衿でも付けて着物を楽しもうかな〜。


[PR]
Commented by 神奈川絵美 at 2010-03-17 21:39 x
こんにちは。たいへんお疲れさまでした。後は時間が癒してくれると思います。ちょうど花の季節ですし、Medalogさんもお着物でぱっと花を咲かせてくださいね♪ ブログ楽しみにしています。
Commented by Medalog at 2010-03-18 09:56 x
神奈川絵美さんへ
お気遣い、ありがとうございます。
冬場には暗い色の着物ばかり着ていたので(というか暗い色の着物しか持っていないかも)、そろそろ明るいコーデで出掛けてみたいです。前回から少し間があいたので、着付けがうまくできるかなー。
by Medalog | 2010-03-17 14:54 | 生活 | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る