MIHO MUSEUM

先週の話だが、滋賀県のMIHO MUSEUMで開催中の「若冲ワンダーランド」を見てきた。

お友達のブログでこの美術館と展示内容を知り、「行きたいけど遠いかなあ」と腰が引けつつも、展示内容はもちろん美術館そのものにとても興味があったので、思い切って出掛けることにした。

大阪駅から美術館の最寄り駅である石山駅までは、JR新快速で43分ほど。しかし石山駅から美術館まではバスで50分という長旅なので、着物で行くのは諦めた。
残念だったがそれは正解で、なんとバスが混んでいて座れない!
50分も立ったままバスに乗って、そのあと美術館を見るのはキツいなあとへこんでいたら、20分ほど走ったところにあるバスの操車場から臨時のバスが出て、立っている人は全員そちらに移動して、残り30分は座れたのでありがたかった。

d0048332_1118894.gifMIHO MUSEUMはロケーションも建物自体も、期待以上に素晴らしかった。

出来るだけ自然と調和することを意識して設計されたそうで、外から見る建物と山々の調和も、また建物の中から見る外の景色も大変美しい。(この写真では、この美術館の魅力の何十分の一も表せていないけれど…)

山の中でありながら、ここにいることがとても贅沢だという気持ちにさせてくれる。

そして伊藤若冲。
私は、自分に最も欠けているものの一つが「独創性」だと思っているのだが若冲の作品はそんな私のコンプレックスをガツンと刺激してくれた。もう無条件降伏だ。
見終わったあと、なんだか気持ちがスコーンと抜けて気分が良かった。
それにしても、去年の8月に北陸地方の旧家で発見されたという「象鯨図屏風」。非常に大きな屏風絵なのに、今まで発見されなかったというのもなかなかすごい話だなあ。



その後、地元に住むお友達の案内で信楽の町を観光。焼き物の街だと知ってはいたが、想像以上に町にあふれる信楽焼の狸たちに眼が釘付け。
リアルな顔の狸から可愛らしい顔の狸まで、何千個、いや何万個の狸がずらり。なんだかだんだん愛着が湧いてきて、ひとつ買って帰ろうかという気になってきたが、きっと一時の気の迷いだろうと自分を抑えて我慢した。

d0048332_11183716.gifそして買ったのは、メダカ柄の小皿2種。
私はやっぱりこれでしょ!

信楽焼の睡蓮鉢が、意外に手頃な価格で売られていた。
町のとある店の店先に信楽焼の睡蓮鉢が置かれ、中にはもちろんメダカちゃんが。
あぁ、やっぱり風情があっていいなあー。
我が家は軽さ重視でプラ製の睡蓮鉢なので、焼き物の睡蓮鉢は憧れだなあ。



d0048332_11185114.gif帰宅して荷物を整理していたら、バッグの中から一枚の葉が!

知らないうちに、落葉がバッグに入っていたのね。

こういうのって、なんだか風流。
我が家のプラ製の睡蓮鉢に浮かべましょう。
[PR]
Commented by 風子 at 2009-11-30 20:09 x
山里へよう お越しやして。

MIHO、いいでしょう、また季節のいいときにいらしてくださいね。
もみじ、思いがけずの素敵なおみやげでしたね。

小皿、おうちの方は気が着きましたか。(^^)
Commented by r_gardenspace at 2009-11-30 23:20
MIHOミュージアム、行かれたんですね!羨ましい。私は一昨年だったか?後もうちょっとのところで出発が中止になって、未だに行けてません。でもそんなに混んでるとは!着物で行く算段していたのですが、秋は無理でしょうか?私はもっぱら建物に興味があるのですが、伊藤若冲は圧巻でしょうね!信楽観光といい、良い体験をされたんですね〜(^^)
Commented by Medalog at 2009-12-01 08:20
風子さんへ
信楽を案内していただき、ありがとうございました。
MIHOもよかったし、信楽の町の景色もどこも素敵で、
一日中眺めていたかったです。

小皿は、家族が気付いてくれないとショックなので
自己申告で「買ったよ!かわいいでしょ!」とアピールしちゃいました。
Commented by Medalog at 2009-12-01 08:30
r_gardenspaceさんへ
地元在住のお友達によると特別展示の内容によって混雑度が変わるそうで、
やはり若冲は人気が高いらしいです。
今回も美術館の中はさほど混んでいなかったし、バスも早めに並べば座れると思うので
着物でも問題なく楽しめるのではないでしょうか?
京都からなら近いですもの、ぜひお着物でお出掛けください!
私も次に行く機会があれば着物で行きたいです。
Commented by surlamer-aqua at 2009-12-01 23:58
若冲って「なんでも鑑定団」に名前がよく出てきますね。
(その程度の知識の私です…)

メダカちゃん小皿、ステキです~~~♪
使うのが楽しくなりそうですね。

20年近く前に城崎を旅行したとき、
「麦わら細工」でメダカちゃんが描かれたハガキを
買った事があります。
ハガキなので使うのがもったいなくて、
まだ大切にしまってありますよ~。
そのうちブログに載せてみようかと思います。
Commented by Medalog at 2009-12-02 13:46
surlamer-aquaさんへ
私もよくは知らないのですけど(汗)…
「なんでも鑑定団」に、よく名前が出るということは、
結構多くの作品が残っているのでしょうか。
Wikipediaを見たら、2000年に没後200年記念の展覧会が開催され爆発的ブームに、
とあったので、そこで「もしかしたら我が家の掛け軸にもいい値段が付くかも?」と
思われた方が多いのかもしれないですね。

>「麦わら細工」でメダカちゃんが描かれたハガキ
わぁ、どんな感じなんでしょう?ぜひブログに載せてくださいね!

この小皿は、梅干し1つを載せるのがちょうどいいような大きさで可愛いです。
メダカが小さいから、お皿も小さいほうが雰囲気ありますよね。
by Medalog | 2009-11-30 11:29 | 生活 | Comments(6)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る