大阪歴史博物館

前回の記事、グレー紬の着物で出掛けたのは、大阪歴史博物館。
開催中の特別展、「伊勢神宮と神々の美術」を見てきた。
三重県に住んでいたころ、伊勢神宮には幾度となくお参りしたのに神宮所蔵の美術品については考えたこともなかったので、ぜひ見たかったのだ。


d0048332_9173368.jpg大阪城公園の隣に建つ、綺麗な曲線を見せるこの建物。どこかの企業のビルかと思っていたのだが、ここが博物館だったとは!

真新しく近代的なビルの前に、古墳時代の高床式倉庫がもっさりと建っている様がちぐはぐで可笑しい。

中に入ってみると、エントランスの床の一部がガラス張りになっていて、地下に保存してある古代遺跡を見下ろせるのが面白い。

ビルの地下には飛鳥時代の宮殿の遺跡が保存されていて、当日申し込みで見学も出来るのだそうだ。見たい…


この日のお目当ては伊勢神宮展だったが、せっかくなので常設展も見ることにした。常設展示は10階〜7階。エレベーターで10階に上がり、フロアごとにテーマが決められた展示を見ながら降りていく。小学生の社会科見学を意識して作られているのか、各フロアの半分近くを使って奈良時代・難波宮大極殿や大正〜昭和初期の町のにぎわいを原寸大で復元したりしている。残り半分が所蔵品の展示などのスペースという感じ。

ずいぶん贅沢な空間の使い方で、これでいいのか?もっと展示物を増やしたら?という気もしたけれど、社会科見学の子供たちにはこのほうが印象的でいいのかも。それに大人の私にもインパクトがある展示方法があったりして、なかなか楽しめた。奈良時代から現代までの大阪の歴史を、疲れずコンパクトに見られた感じ。

それになにより10階からの眺めがすごく良い。9階に下りるエスカレーター前の窓からは左に大阪城、右下に難波宮跡が広く見下ろせて当時はどんな感じだったのかしら…なんて思いながらいつまでも眺めていられる。(それぞれは全く別の時代のものだけれど)

伊勢神宮展に行かれる予定でまだ常設展示を見たことがないという方は、一度は常設展(と10階からの眺め)もご覧になったらいいのではないかな、とお薦めします。



さて、肝心の伊勢神宮展。
神宮所蔵の品以外にも各地から神宮にゆかりのあるものがたくさん集められている。別フロアにはお伊勢参りの資料も展示されていて、そちらも合わせるとなかなか見応えのある展示内容だった。

私が一番驚いたのは、式年遷宮というのは社殿や宇治橋を作り替えるだけではなく、装束や神宝も作り替えられていくということだ。太刀や弓矢、衣に靴、鏡などさまざまなものが、20年ごとに作り伝えられているのだそうだ。
中でもすごいのは、ミニチュアの機織り機。40cmほど(多分)の小さい高機が精巧に再現され、なんと糸まで渡して織られた状態でその技術の前にはため息しか出ない。

これらの技術は、古いものを保存しているだけでは後世に伝わっていかないものだろう。式年遷宮は20年に一度のことだが、社殿から宝物まで全ての準備期間を含めたら実際は常に動いている状態なんだろうな。それが現代まで続いていることの貴重さを噛み締めると共に、「どれだけお金が掛かってんだろう…」という素朴かつ下世話な疑問が胸をよぎるのだった。
[PR]
Commented by 風子 at 2009-10-26 15:30 x
面白そう!
一度ゆっくり行ってみたい場所です、けっこう考古学的なもの好きです。

お伊勢さんの遷宮があるからこそ、建築や織や、古代からのものの技術が残って繋がっているので、すごい知恵だなあって、思うのです。
それを知ったときは、ううむ、と唸ってしまったことを覚えています。

それに日本人は仏教徒みたいな顔してるけど、血に染み込んでるのは
古代からの神さんたちのような気がこの頃します。
だから、遷宮も続いてきたんだろうなって。
Commented by 神奈川絵美 at 2009-10-26 17:00 x
こんにちは! 大阪にはわりと頻繁に仕事で行くのですが、ゆっくり市内観光したことがほとんどなく…この美術館も初めて知りました。ゆったりとした造りで居心地よさそうですね。

私も先日横浜美術館で、篤姫が所用していたとされるガラス食器のミニチュアやべこ、人形などのミニチュアをたくさん見て、その精巧なつくりにびっくりしたのですが、機のミニチュアというのもさぞ素晴らしいのでしょうね。やはり機って日本古来の道具といいますか、なくてはならないものとして大事にされ、伝わってきたのでしょうね。。。
Commented by Medalog at 2009-10-27 20:11
風子さんへ
なかなか面白かったのですが、わざわざ来阪されるとなると常設展だけの見学だとやや物足りないかもしれません・・・。
特別展にご興味があるときに常設展も見るのをおすすすめします。

遷宮って本当にすごいことなのですよね。(知っていたようで知りませんでした)
数度の中断や延期を繰り返してなお続いてきたことの素晴らしさを感じると共に、今後も何百年、何千年と続いていきますようにと祈りたい気持ちです。
Commented by Medalog at 2009-10-27 20:18
神奈川絵美さんへ
この博物館は1つのフロアが狭いので、疲れずテンポよく見学できるのが面白いと思いました。休憩用のソファも多めにあるし、フロアを移動するたびに窓からいい眺めが見られるのも気分転換になるし。

>篤姫が所用していたとされるガラス食器のミニチュアやべこ、人形などのミニチュア
へぇ〜すごい。それはどういう目的で作られたのでしょうね?
ミニチュアって実物以上の技が求められる場合もありますよね。今回展示されていた機もそうなんじゃないかと思うんです。
どなたが制作されているのかはわかりませんが、この先もずっと継承していってほしいですよね。
by medalog | 2009-10-25 10:43 | 生活 | Comments(4)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る