雨コートを羽織ってみる

d0048332_15565362.gifきもの着用、今年32回目。

単衣着物を手入れに出す前にもう少し着てみようと思い、ぜんまい紬にまだ合わせたことのない八寸帯を組み合わせてみた。

黄緑と紫は補色に近い関係なので今ひとつ組み合わせる気にならなかったのだが(色が反発しそうなので)、どちらも淡い色合いなので合わせてみれば特に問題はなかった。

この八寸帯は模様がごちゃごちゃしているので、このぜんまい紬のような無地っぽい着物のほうが合わせやすいみたいだな。


そういえば、せっかく誂えた雨コートを着物に合わせて着ていなかったのを思い出し、引っ張りだして合わせてみる。

d0048332_15543061.gifd0048332_15544111.gif悩みに悩んだ丈は、はたしてこれで正解だったのだろうか?後ろのほうはこんなものかと思うが、前はなんだか少し持ち上がってしまって、裾から中の着物がチラチラと…(汗)

ただ、採寸してくれたお店の方に「これ以上長いと草履に引っかかったりして歩きにくいと思いますよ」と言われたし、これでいいのかな〜とも思う。

着物の衣紋の抜き方や、合わせる帯の厚みによって毎回丈が変わるだろうから何とも言えないが、このコートを着る時には着物は少し短めに着付けるように気を付けよう。
それから形。
道行衿はすっきりしていてお気に入りだが、スナップがやたら多いので外出先で全部止めるのはちょっと面倒かも…。ただ、結構下のほうまでスナップで止めるので、雨が入ってこない安心感はあるかな。

道中着タイプなら紐で結ぶだけなのでささっと着られそうだが、風で裾がめくれやすいかも?まあ、どちらの形も一長一短あるのだろうな。

それにしても結構暑い…今日は晴れて室温28度〜29度だったが、ちょっと汗をかいてしまう。梅雨や夏場にこれを着たら、暑くて茹だってしまうかも…シースルーコートは冬以外の3シーズンに着るものだと言うが、この生地はほとんど透けていないし、そこそこ厚みもあるタイプ。冬に着てもよさそうな気がするなあ。着ちゃおうかなあ。

室内と室外で見た目や感じ方が違ってくると思うので、どの季節に着るべきかは実際に着てみて、自分で判断するしかないと思う。実際に冬に羽織ってみたら、見た目や着心地が寒々しくてダメかもしれないしね…それとも長羽織の上に着るならOKかしら?とか。

袷の着物は裄がこのコートより長いものが多いので、着たくてもあまり着られないかもしれないけれど。


d0048332_15545331.gifd0048332_1555488.gif着物を脱ぐ前に、着付け教室で習ったものの実践していない「角だし」を結んでみた。

結び方を忘れたかも…と思いつつ始めてみたが、結構手が覚えていて意外にスムーズに結ぶことができた。

でも、ちょっと小さすぎたかな?後ろから撮った写真(左)を見ると、なんだかお尻が目立っちゃってる。

もう少しゆったり結んだほうがいいかなと思いつつ、雨コートを着て汗ばんでしまったので、やり直しもせずにさっさと着物を脱いでしまった。
この帯は383cm。お太鼓にするにはやや長く、角だしにはちょうどいい気がするので帯のやわらかさを生かしたゆったりした角だしが結べるように、もう少し練習しよう。


ところでこの結び方、着付け教室では「角だし」と教わったが、着物本やネットで調べると「銀座結び」に相当するようだ。本当はどっちなんだろう???
[PR]
Commented by 神奈川絵美 at 2009-10-03 22:34 x
こんにちは! こちら、画像では透けていないように見えるのですが、シースルーなのですか!? おっしゃる通り、冬にもOKなように見えます…。丈とか、スナップとか、実際に着てみないと気づかないことってありますよね。でも丈は誂えた長さでちょうどよいように思えます。確かに草履にひっかかると却って雨を巻きこみそうですしねー
Commented by Medalog at 2009-10-04 16:58
神奈川絵美さんへ
シースルーコートもピンキリのようで…
ある呉服店で見たものは、薄くて軽くてうっとりするようなものでしたが、色柄が好きなものがなくて購入に至らず。
この反物はカジュアルな感じが気に入って買ったのですが、価格は上述コート地の半分・厚みは2倍といったところでしょうか(笑)。
丈は、実際に着て見ないとわかりませんよね。雨の日に草履を履くか下駄を履くかでも違うかもしれないし。
雨の日に着物を着るのが待ち遠しいような、怖いような…
by Medalog | 2009-10-01 16:55 | きもの | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る