ブドウ狩り

毎年恒例となりつつある、友人たちと行くブドウ狩り。
今年も甘くておいしいブドウをたっぷり堪能!

d0048332_10251420.gif右の色の濃いブドウがおなじみの「巨峰」。左は「伊賀乙女」という品種だそうだ。

巨峰はなじみの深い品種で、甘くてこっくり濃厚な味わいだが、味わった後に渋みが残ることもなく、いくらでも食べたくなる。

一方の伊賀乙女は、巨峰に比べるとさすがに見劣りする…なんてことはない。
巨峰にはない、ブドウならではの爽やかな酸味を残しつつ、香り豊かで芳醇な味わい。
(価格も、こちらのほうが高い)


d0048332_234446.gif新鮮なうちに、全てを房から切り落とす。

こうやって一つずつカットしておくと、栄養が茎に吸われることなくいつまでも新鮮なのだと教わったのだ。(これって常識?)

新鮮なものなら、カットしてから常温で一ヶ月持つという。

常温はちょっと不安な気もするが、冷蔵庫に入れるとしても新鮮に保存できるほうが良いもんね。

いつまでも美味しく食べれますように。


d0048332_2345714.gif巨峰と伊賀乙女、各2房ずつをカットしたら、こんなに大量に!

ブドウを思いっきり食べられるのは今だけなので、とっても嬉しい。

しばらくの間、秋の味覚を思いっきり楽しみます。
[PR]
Commented by 風子 at 2009-09-24 20:44 x
おいしそ~。
それに、写真、こうやってみるときれいですね。

でも、一月も持つとは知りませんでした。
Commented by Medalog at 2009-09-24 20:50
風子さんへ

も〜本当に美味しいので、スーパーでブドウを買うのが怖くなります。
(ハズレを買いたくないので)
風子さんはご自分で作った野菜で、こういう新鮮な美味しさを味わっていらっしゃるのでしょうね。

一ヶ月って、ちょっと信じられないですよね。
検証したいところですが、一ヶ月も先まで残ってないから無理だろうなあ〜
by Medalog | 2009-09-20 23:15 | 旅行・食べ歩き | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る