メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

天神祭!

先週の土曜日、天神祭へ行ってきた。



日本三大祭は「神田祭」「祇園祭」そして「天神祭」らしい。
神田祭は独身時代に、祇園祭は今年行ったので(と言っても祇園祭の山鉾巡行は見ていないが)、どうせなら天神祭にも行って、日本三大祭を制覇しちゃうぞ!

・・・なんて気楽な気持ちで出掛けたのだが、天神祭の込み具合は半端じゃあなかった。



花火開始時間に合わせて京阪天満橋駅に到着。大阪天満宮方面へ歩きつつ、川沿いで花火が見られるかと思っていたのだが、これがひじょ〜〜〜〜に甘かった。
打ち上げ会場と天満橋はすぐ近くで、火薬の香りがするほどなのに川がカーブしているためにビルが邪魔してほんの少ししか見られない。京橋から歩いて桜宮橋を渡ったほうが、歩く距離は長くても花火は確実に見られるかも?

そして、何より驚いたのは人の多さ!
天満橋を渡るのもぎちぎちの人混みだが、京橋方面から来る人の波も恐ろしいほど多い。(東京の隅田川や多摩川の花火も同じですが…)よって、その人混みが合流する東天満の交差点では、まさに身動きのできない状態に…

思うように歩くこともままならず、花火がよく見えそうな場所へ行こうにも同じ目的なのに諦めて戻ってくる人に押し戻されたり。土地勘のない人間が、花火が始まってからのんびり出掛けるなんて浅はかでした。

それから、花火の打ち上げの高さが低いような?
川幅もさほど広くない上に込み入った住宅街で打ち上げるからか、それとも伊丹空港に着陸する飛行機が高度を下げはじめているから?何か事情がありそう。



そんな訳で花火見物も天満宮への参拝も諦め、少し歩いて天神橋筋商店街へ。
ここはいつ来ても賑わっているが、今日はさすがにいつも以上の盛り上がり。テキ屋さんの祭り屋台に加えて商店街の店が出す屋台もあるので、バラエティに富んでいて冷やかすだけでも楽しかった。

これで「天神祭に参加した」と言えるのかどうかわからないけれど、お祭り気分は十分堪能できたからOK!一応、私の中では日本三大祭を制覇したことになってます。



天神祭では浴衣姿の人を何百人、いや何千人も見たかもしれない。(大袈裟?)
男性の浴衣姿も多く、若い方でも意外と(と言ったら失礼だが)着崩れもなく、今流行のハットを合わせて堂々と着こなしていらして格好よかった。そして年配の男性が浴衣や夏着物を着ている姿は、場数が違うというか、さすがの風格の方が多かった。

そして、なんと言っても若い女性の浴衣姿。
先日の祇園祭では「カラフルな浴衣は涼しげではないな」と思っていたのだが、あのときは真昼の太陽の下だからそう思ったのかもしれない。昼間だと暑苦しく思えた「赤紫×黄色」や「ピンク×水色」のような組み合わせも、ひらひらレースの半衿や、ラメ入りシフォンの派手な帯も、涼しい風が吹き始めた夕暮れだと、姿が引き立ってとても可愛く見えた。(私も、若い時にもっと浴衣を着れば良かった)

これは普通の着物姿にも当てはまるのかもしれないな。
同じ日でも、天気や時刻が変われば引き立つ着物が変わってくるということ。
そんなことまで考えて着物を着られるようになったら私も成長したと言えそうだけれど、まだまだ先のようです。



この日は道に迷ったり押し戻されたりしながら、さんざん歩いたつもりだったのに帰宅して万歩計を見たら7500歩ほどだった。1万歩を歩くのって、ほんとに大変だよなあ〜。
[PR]
Commented by 神奈川絵美 at 2009-07-30 00:33 x
こんにちは! 祝:日本三大祭制覇!(笑)
>若い時に着物を…
わーこのお気持ち、わかります。今度銀座で、「浴衣を着て歩く」イベントがあるそうなんですが、どうもこの歳になると浴衣で都心に出るのが恥ずかしくて・・・。
でも「お祭り」や「花火」とか、夏の風物詩はやっぱり浴衣で楽しみたいですよねー。
Commented by Medalog at 2009-07-30 14:23
神奈川絵美さんへ
>祝:日本三大祭制覇!(笑)
ありがとうございます(笑)

銀座で浴衣ですか。そこに行くまでが恥ずかしいかな〜。
歩いて行けるならまだしも、電車やバスに乗ることを考えると
半衿あり、足袋あり、名古屋帯を選んでしまいますよね。
夏が来ると毎年浴衣が欲しくなりますが、
結局着る機会がないので我慢しています。
人前で浴衣を着る機会が、人生でもう一度来るかしら…?
by Medalog | 2009-07-27 09:48 | 生活 | Comments(2)