今日のメダカ

このところ、親メダカも稚魚たちも安定して元気なようだ。

稚魚については、今年はいつもより放置気味なのが逆に良いみたい。以前は、水が汚れるのが怖くてすぐに水換えをしたりプラケースを洗ったりしていたが、稚魚にとっては環境がころころ変わるばかりでいいことではなかったんだと思う。

今年は、底にたまった汚れや水面に浮いたエサの残りをスポイトで吸い取って、減った水を注ぎ足すだけにしている。それが功を奏しているのかどうかはわからないが、稚魚の数は一度は半減したものの、その後は数を保っている。
すばしっこいので写真に撮れないのが残念だが、成長が早いものは体がふっくらしてきてメダカらしい体型になってきた。ほんとに可愛いわあ。

それに、今まではすぐにダメにしてきたアナカリスが、今年はやけに元気なのも嬉しい。部屋が暑くなるのを我慢して、室内水槽に西日を当て続けたおかげかな〜。



親メダカ水槽に姿を表し始めた貝たち。
カタツムリのように平べったいタイプと、ヤドカリのように渦が高いタイプの2種類が同時に成長してきたようだ。いつのまにか水槽のあちこちに…貝たちに罪はないので誠に申し訳ないが、私の精神衛生上の問題で退出願うことにした。

まだそんなに大きくないのでスポイトで吸い出しているのだが、この数日だけで10匹は見つけた。どこに隠れていたのか、眼を皿のようにして探した翌日でもまた出てくる。アナカリスに、卵の状態で付いていたのかなあ。

この貝たちがまた卵を産まないうちに、頑張って全部見つけられますように。
[PR]
Commented by surlamer-aqua at 2009-07-24 23:27
貝、苦手なんですね。
水質浄化のために貝はいたほうがいいという人もいますし
事実それを実感する水槽も我が家にはありますが
私もいわゆるスネールと呼ばれるやつは苦手です。
どんどん増えるから!(泣)
気がつけば貝が主役の水槽になったりも。
オソロシヤ…。
完全駆除は、なかなか難しいですよね。
Commented by Medalog at 2009-07-26 14:16
surlamer-aquaさんへ
ショップの水槽に入っている貝なんかは「わ〜大きい」なんて
ガラス越しに突ついたりできるんですけど、
自宅の水槽にいるのはなんかダメなんですよね…。
スネールって名前はよく聞きますが、
姿形が気持ち悪いと困るので画像検索もできません。
それほど苦手。
いい年して…とも思いますが、子供の時には平気だったものが
大人になると苦手になったりしますもんね。
by Medalog | 2009-07-21 13:44 | メダカ | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る